Hammer's-Photo/日々雑観

ちょっと残念。

b0106800_23393547.jpg
OLYMPUS E-510 + TAMRON SP 500mm・F8
Aperture2.0/Photoshopにて調整・トリミング・リサイズ


雑木林が宅地に変わり、河川敷が整備され、近所で撮るモノが減ってしまいました。

宅地には『緑豊かな街』云々の宣伝文句を掲げた看板。
鳥たちが集まった豊かな緑の樹々は既に宅地となりもはやそこには無く。

整備されつつある河川敷の工事現場の標識にイラストのカワセミ。
残念な事に本物が巣を作っていた川沿いの斜面は根こそぎ造成されました。

当方も分別のつく大人ですから、もちろん仕方の無い事だとは理解しております。
しかしながら安っぽく、無神経で、不愉快な風景になってしまった御近所・・・
僅か一年足らずで人も鳥も惹き付ける事の無い場所になってしまったのは残念です。


以前はここにオナガの群れが休憩したり水浴びをする場所があったのですが
今では移動コース上の通過点として通り過ぎて行くだけの場所になってしまいました。
[PR]
by hammer0011 | 2009-01-19 23:00 | Comments(2)
Commented by top-to-toe at 2009-01-20 10:09
オナガ、確かに最近減ったかも。
声が時々聞こえるけども。

あ、でも最近メジロ・ウグイスはよく見るんだよね。
東京に多いのかな??
Commented by small-talk at 2009-01-20 21:11
河川敷の護岸工事は、問題が多いですよね。
あれは、川の機能を著しく低下させています。
あまり「分別のつく大人」にならない方が良いのかも。。。