Hammer's-Photo/日々雑観

最近の撮影機材・その4


キヤノン EFマウントシステムは一応メインの機材です。
レンズも円周魚眼から望遠までほぼ一通り揃っているので
機材の入れ替えに関しては、長期不動状態が続いております。

所有機体は、デジタル『EOS 20D』、銀塩『EOS-3』『EOS 5』の計3台。
デジタルと銀塩、両方に対応出来ると言う意味では便利なはずなのですが・・・
最近はコンパクトな機材に執心中なので活躍の場面が減りつつあります(苦笑)
フルサイズのデジタル一眼レフ導入に踏み切れないのはきっとこの辺が原因なのでしょう。

『EOS 20D』は現在の所、自分の使い方や所有するレンズのスペックとのバランスが良く
新機種・上位機種への買換えのタイミングを逸してしまっております。

『EOS-3』はEOS-1Nと迷ったのですが中古価格の暴落を目の当たりにして思わず購入。
結果としてこのカメラが銀塩での撮影比率を上げる事になりました。

『EOS 5』はEOS-3購入後に手放す予定でしたが下取り価格が数千円と微々たるものだったのと、
シャッター音等の静粛性に優れ寝ている子供たちを撮影する時にとても重宝する為、
稼働率は下がっていましたが一応所有し続ける事にしました。


個人的には『SIGMA 50/1.4』に『EOS-3』を組み合わせるのがお気に入りなのですが、
残念ながら現在は『EOS 20D』とともにシグマにて調整・点検中です。
[PR]
by hammer0011 | 2009-03-01 00:10 | Comments(0)