Hammer's-Photo/日々雑観

『りるにこ』

b0106800_6574972.jpg
小さい事は良い事だ!

じゃあなんでメイン機材がキヤノンEFマウントなのという突っ込みは無しの方向で。
それでも初キヤノンはEOS Kiss(初代・銀塩)という小型軽量機種。
EOS 20Dで少し大柄なカメラに慣れたせいもあって最近はEOS-3とかも使いますが・・・

でもやはり根本的には小型軽量機好きなのであります。






『Nikon EM』

発売当時『リトルニコン』というコピーで宣伝されていた絞り優先オート専用機。
今年の年明け早々にジャンク品扱い・OH前提の中古機体を¥1,800にて入手しました。
修理店に問い合わせてみると交換部品・代用部品の欠品などが無ければ修理可能であるとの返事。

この頃コシナから発売されたプラナー50/1.4ZEの購入を画策しておりましたが
その購入用資金をこちらの修理代&ニコン用レンズ購入費に流用する事を決断しました。
(実は後にこれがウルトロン40/2とFE2の購入への呼び水となるのでした)

一般的にはそこまでする価値があるカメラなのかどうかは正直微妙です。
それでも「何とか修理可能ならば」と思いカメラを送り修理開始をお願いしたのが2月初旬。
検査の結果、中古部品流用で修理が可能という連絡を受けたのが2月下旬。

そして先日OHを終えて戻って来たのですが・・・
テスト撮影の結果、露出計の挙動が不安定だったので現在再点検をしてもらっております。



「もうFE2があるんだから今更EM意味無いじゃん!」という御意見もあるでしょう。

まぁ確かに使用感等はFE2の方が明らかに格上なのですが、
EMの購入が無ければそのFE2とも出会っていなかった訳ですから・・・
出来ればキチンと完動状態になったEMをサブカメラとして使って行きたいと思っております。
[PR]
by hammer0011 | 2009-03-28 00:00 | Comments(0)