Hammer's-Photo/日々雑観

『T4』&『NST』&『破』

先週末時間が出来たので『T4』を観に行ってきました。
『ST』新劇場版はトレッキーではない自分にはどうなのかな・・・
今度は『破』を是非観に行きたいですね。

思えばどれも「出涸らしコンテンツ」的なモノばかりの様な気もしますが(苦笑)






以下、作品の詳しい解説やネタバレはありませんので御安心下さい。


『T1』に興奮、『T2』で驚愕、『T3』に失望した多くのファンにとって(『T3』を否定するつもりはありません)
今回の『T4』の登場は嬉しい反面で、今更どうして感がぬぐい去れない微妙な作品。

だから全く期待しないで観賞したのですが・・・そのせいあってかそれ程悪くない。
前3作を伏線として様々なファンサービスもありますが、全体としては無難な仕上がり。
キャメロン版に比べれば小粒な印象ながらも、それに引きずられてしまった『T3』に比べ
新しい展開を模索している分だけ別の映画として楽しめました。

今後観賞予定のある方はここはまず優しい気持ちで、過度に期待をせず
新しい『Tシリーズ』の門出を祝う気持ちで楽しむ事をおすすめ致します。



『ST』新劇場版
個人的にはトレッキーでは無いので未観賞ですが、こちらも旧作へのオマージュ溢れる習作との事。
ネタ不足の囁かれるハリウッドではありますが、ぐるり巡って一周した後にリメイクされた作品で
旧作ファンも新参ファンも同様に楽しめるというのは前向きに考えれば結果的には楽しい事だと思います。


『破』
そしてもうひとつ、究極の出涸らしコンテンツとも言えるお馴染みのシリーズ。
テレビ東京から日本テレビに移籍(?)、4部作中の2作目である『破』がようやく公開。
その前作にあたる『序』もTV放映予定が決まっている、あのアニメです。

賛否両論・悲喜交々のこのシリーズもまた、版権利益等で生きながらえている感がありましたが
「お前らこれが観たかったんだろ!」的なリメイク版として蘇りました。
旧作の小難しく難解な物語の展開が一般層への知名度を上げた事は間違い無いのですが、
純粋にダイナミックな展開を期待していたファンにとっては嬉しい内容なのでは無いでしょうか。

残念ながら『序』は劇場未観賞でしたが今回は時間が出来たら是非観に行きたいと思います。
・・・おっと、こちらも『T4』同様に観賞するまでは過度の思い入れは抜きにしておくとしましょう(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2009-06-27 17:00 | Comments(0)