Hammer's-Photo/日々雑観

習作/TASK02

b0106800_2262175.jpg
夏休み。
実際の遠近感だとこういう風には写らないかも知れませんが、手持ちの素材で少し遊んでみました。
本格的に合成作業をするにはもっときちんと画面構成を考慮した素材撮影が必要ですね。


自分は実物未見ですがお台場の『白い奴』の画像を見掛ける機会が増えて思うのは、
実祭に20m近くあるものを撮影したからといって必ずしも20mを感じさせられないという事。
特にあの辺は具体的な大きさを比較するのに適当な対象が少ない場所なのかもしれません。
だから実は一番リアルだったのが建設中にクレーンで作業している頃だったりします。
そういった意味では普通に街角などに立っている方がよりリアルに大きさを把握出来そうです。

一丁目交差点で警戒している『白い奴』を三丁目交差点角で待ち伏せする『赤い彗星』とか(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2009-08-19 23:50 | Comments(0)