Hammer's-Photo/日々雑観

モノクロ/フィルム現像

結局日曜深夜にモノクロフィルムを現像しました(笑)

「使ってないし薬液は期限もあるから」と言う事で借りた現像液がT-MAXデベロッパー。
ならばここは純正仕上げでと言う事でT-MAX400と400TXの2種類、各2本撮影しておいたものを
それぞれ2本ずつ2回に分けて現像しました。
(もちろん現像液だけではなく停止・定着液も借りてあります)

最初は思い出しながらでしたが、そこはモノクロ現像なので何とかなるものです。
とりあえずネガの仕上がりの良し悪しを言わなければ大きな失敗は少ないのが良い所。
(その良し悪しにこだわるのがモノクロの奥深さなのですが・・・)

一応現像経験者なのでおっかなびっくり未現像のネガを扱う事も無く、
ダークバッグ内でフィルムをリールに巻いたりするのに手間取ったりもせず、
その分順調に工程を進めて、開始から1時間ちょっとで水洗終了まで持って行けました。


しかし問題は別の所にありました・・・
Nikon COOLSCAN Vの付属ソフトであるNikon Scan4の動作が安定しません。
元々Mac OS Xの最近のものにはメーカーでも正式対応しておらず
Ver.10.4.11になってからはより不安定な上に強制終了する事もしばしば。

VueScanの本格導入を検討する必要があるのかもしれません。
[PR]
by hammer0011 | 2009-10-05 22:00 | Comments(0)