Hammer's-Photo/日々雑観

GXR雑感/少し残念・・・

リコー公式ブログ『GR BLOG』の2009/11/16投稿記事『これからのGXR』において、
28-300mm相当・1/2.3型CMOSセンサーを搭載したのズームレンズユニットを
2010年5月頃に発売する予定と公表しております。同社の『CX2』に相当するスペックと考えて良い様です。


年末にGXR+A12・S10を購入する予定のユーザーが、その半年後に希望するユニットは
少なくとも28-300などというモノでは無いと思うのですが・・・
単焦点が50mmマクロのみと言う所もなんだかGRDに気を使っている様にも思えます。
来年前半には広角24・28・35辺りのどれかが用意されていてもおかしくなかったのでは?

自分はユニット交換で複数のコンデジが使用出来るカメラが欲しいわけではありません。
強いて言えばレンズ交換可能なGRDやGRレンズを使えるGX系をイメージしていました。

そんなわけでとても残念ですが「ここは少し様子を見た方が」という気分になりつつあります。
[PR]
by hammer0011 | 2009-11-17 01:00 | Comments(4)
Commented by shinashina-x at 2009-11-17 07:14
まぁ半分は予想通りともいえますが、この売り方じゃ正直厳しいですよねぇ。
28-300ならおそらくSONYの裏面照射を使ってくるとは思いますが。

でもGXRを欲しいと思う人たちにとってはAPS-Cユニットの充実が最大の望みでしょう。
ここの発表がない限り、GXRの未来は明るくはないかなぁ・・・。
Commented by hammer0011 at 2009-11-17 11:20
しなしなさん>
APS-Cやフルサイズを期待するユーザーの想像と真逆の構成・・・
リコーがもし本気だとしたらちょっと空気読めなさすぎかなと(笑)
いくら何でも発売半年後の状況でこの3本はありえません。
今ある技術で安く仕上げた間に合わせ規格と見られても仕方ありませんよね。
これでは新規格にかける情熱や理想ですら建前にしか聞こえなくなります。

万が一、隠し球があるとしたって今の状況は間違いなく配球ミスです。
Commented by enthu_crap at 2009-11-17 20:57
はじめまして。
たかゆきえと申します。

リコーにしても、オリにしてもですが、
何で単焦点を揃えないのか分かりませんね。
どこもズーム、ズームで、自社が考えて作った
趣味性の高いカメラを購入するユーザ層の
理解が足りないというか。

万が一、ズームが欲しいユーザ層が購入するに
しても、その人達をも、単焦点の魅力に気付かせ、
写真好きにさせる位の心意気が欲しいと思いました。

50mmユニットにしてもF値2.5ではどうもねぇ、って
感じもしています。せめてF2.0は切って欲しかった
というのがボクの本音です。
Commented by hammer0011 at 2009-11-18 00:53
たかゆきえさん>
コメントありがとうございます。
趣味性の高さを別にしたって少し意味不明なレンズ展開なのではと思います。
次は広角か望遠かな?と思っていたら何と広角ー望遠ズーム(苦笑)
この不景気に冒険出来ないのはわかりますがならば
最初から保守的なカメラを売っていればいいのです。
GRDだってGX系だって良く出来たカメラだと思います。

しかし本当ならGRDやGX系ユーザーが乗り換えたくなる位の
勢いのあるカメラでなければいけないんじゃないでしょうか?
4/3ユーザーが悩ましいと思う様な規格・企画でなければ
いけないカメラではなかったのではないでしょうか?

新しさを前面に出すならばそれ相応なレンズ展開でスタートしてほしかったです。