Hammer's-Photo/日々雑観

蕎麦屋の伽哩

b0106800_17452622.jpg
デジタル時代のPENとして大人気のOLYMPUS E-P1(P2)
ではGF1はと言えば個人的にはDemiっぽいかなと・・・(特にデミC)

カメラとしての機能や製品の改良などの対応に関しては失礼ながら予想に反して
老舗のオリンパスよりも、家電のパナソニックの方が細やかな印象を受けました。

ネットなどでの総評は
『デザインのE-P1、機能のGF1』
『一眼レフの下位機種的なE-P1、コンデジの上位機種的なGF1』

個人的にGF1は『食べてみたら案外美味しかった蕎麦屋のカレー』と言った感じ


5Dには無いモノを求めてのサブシステムのためコンデジっぽい部分は別段気になりません。
むしろその素っ気無さも含めて「デミっぽさ」を強く感じました。
実はこの辺の個人的な第一印象も今回GF1を選択した理由のひとつだったりします。


寒い日が続くとグリップ部分が冷たいので貼り革をしてみました。
寸法は5.1×5.1cmで角の部分は少し切り落として引っ掛かり難くしてあります。
グリップのメッキパーツ部分は現物合わせで馴染ませました。
(寸法は参考程度に。もちろん傷や破損等の事故の責任は自己の責任で・・・)
構造的にも取って付けた感は否めませんが実用にはこれで充分です。
[PR]
by hammer0011 | 2009-12-02 17:30 | Comments(4)
Commented by k-taro2008 at 2009-12-02 19:04
私もE-Px系よりはパナの方がマイクロ4/3としての完成度は高いと思います。

でもファインダ無いとだめなんで、購入するならG1かGH1でしょうかね。G1は既に中古が2万代まで落ちてるので、うっかり買っちゃいそう・・・・・・な「ますたぁ」を引き留めるのが最近大変ですw
Commented by small-talk at 2009-12-02 21:42
GF1もE-P2も良い意味での「趣味のカメラ」的なテイストを持っていますよね。
少し前のコンタックスG1に近いイメージとでもいえば良いのでしょうか。もちろん、実用性も高いのでしょうが。
ただ、どちらのメーカーも「デジタル一眼」といった名称で売っているのが気にくわないんです。
マイクロフォーサーズがカメラシステムとしての可能性があるだけに、「一眼レフ」コンプレックスを引きずるのは、長い目で見るとマイナスな気がします。
Commented by hammer0011 at 2009-12-03 02:00
K-たろ>
そこはしっかり背中を押してあげて下さい(笑)
G1でも一眼レフと比較してずいぶんと小型軽量ですからねぇ。
それと比較してもm4/3は何か吹っ切れた感じがして好感度高いです。
Commented by hammer0011 at 2009-12-03 02:08
small-talkさん>
一眼呼称は確かに「ちょっとねぇ」です。
『レンズ交換式コンパクトカメラシステム』とかで十分OKなんですけどね。
せめてマイクロに関しては無かった事にして再スタートで良かったのにと思います。

逆に某ユニット交換式を発表したメーカーは潔いと感じた反面で
それを免罪符にしないでしっかりとしたユニット開発を期待したりします。