Hammer's-Photo/日々雑観

GF1試用/100mm

b0106800_135510.jpg
b0106800_1352793.jpg
Panasonic DMC-GF1 + Nikon LENS SERIES E 100/2.8(マウントアダプター使用)

・・・で、大方の予想通りアダプター使用しちゃうんですけどね(笑)
換算200mmの手持ちでも晴天の屋外で静止した被写体であれば問題無く使用可能。
LVFや液晶画面でのMFのピント確認はE-410の背面液晶を多用していたので懐かしい感覚。
嫌う人も多いのですが廉価機種の見辛い光学ファインダーに比べれば何倍も頼りになります。
[PR]
by hammer0011 | 2009-12-05 00:00 | Comments(2)
Commented by shinashina-x at 2009-12-05 11:25
背面液晶のピント合わせ自体はそれほど問題ではないのですが、撮影スタイル的にあんまり好きになれないんですよねぇ。
K-7でもLV使いますが、ファインダーでカメラを支えながらのスタイルではないので、微妙になじめないです。
あとK-7でライブビューだと、バッテリーが全然持たないのもありますけど。
Commented by hammer0011 at 2009-12-05 13:14
しなしなさん>
そういった意味でもGF1はやはりコンデジ上位機種っぽいです。
個人的にはそこも含めて全然OKなのですが売る方にしたら微妙なのかも。
ペンタックスのファインダーは比較的真面目なモノなので問題は少なそうですね。

実はE-410の時にメーカー側にファインダーとLVでのピントのズレを指摘した際
「製品の仕様ですからピントが合わせられない場合にはLVで・・・」
「そこまで求める方にはE-3をお薦め致します。」
と平然と言われがっかりした事があります。
この経験も中途半端な4/3よりm4/3を支持する理由のひとつになりました。