Hammer's-Photo/日々雑観

GF1試用/疑似魚眼

b0106800_1821188.jpg

Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. + 0.6×WIDE ANGLE
ウヲノメスキーのしなしなさんに倣いLENSBABY用の0.6倍ワイドコンバーターを使用

AFが使えるので比較的気楽なピント合わせが可能となります。
絞り込んでも周辺部がトロトロで独特な雰囲気があって面白い描写。
最初から精密画像をあきらめて叙情的な作風にするのが良いでしょう。

b0106800_1831195.jpg
Panasonic DMC-GF1 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. + 0.6×WIDE ANGLE
マイカラーモード/シルエット使用
[PR]
by hammer0011 | 2009-12-07 18:30 | Comments(4)
Commented by shinashina-x at 2009-12-07 19:21
すごい限定される組み合わせですが、地味に面白いと思います>lensbaby用ワイコン
あとこれにソフトフィルターを組み合わせて使うとさらにトイデジっぽさが強化されます。

・・・・やっぱり換算40mmであるからでしょうけど、横位置での左右まで切れちゃいますね・・・・・
Commented by hammer0011 at 2009-12-08 11:55
しなしなさん>
ここまで切れたらトリミングしてしまうのも選択肢のひとつですね。
個人的にこの「なんちゃってフィッシュアイレンズ感」はペンタックスのレンズを思い出します。
トイデジっぽさを演出するには被写体の選択も重要かもしれません。
Commented by shinashina-x at 2009-12-09 18:22
この場合だと、なまじボディの性能が高かったりすると、ピントの合った部分が綺麗すぎwてなんだかアンバランスに感じます。
なんで、あえてホワイトバランスを崩したりピントはきちんと合わせないでラフに撮るのがいいのかもしれないですね。

って、よく考えると綺麗に写せるカメラに対して失礼な物言いですな(笑)
Commented by hammer0011 at 2009-12-10 00:36
しなしなさん>
そうなんですよね。
中心部がとてもクリアに写るので被写体を選ばないと不自然になります。
主要な被写体を中心に持って来ると良い感じかもしれませんね。