Hammer's-Photo/日々雑観

新宿西口三井ビル/瑞光道場修了

b0106800_2182258.jpg
(2010/10/GF1+ZD9-18mm/RAW現像後に画像調整)
こちらでの報告が滞ったまま先日全12回・半年間の瑞光道場の受講を修了致しました。
オリンパス・アップル・エプソン、各メーカーの当講座担当者の方々に改めて感謝です。



神田小川町のオリンパスにて基本講座、モデル撮影実習、銀座アップルストアにて画像調整、
そして最終日には新宿エプサイトにて最終プリント仕上げという何とも充実した内容。

当初は本講座内容のこの自由度はきっとオリンパスの社風なのだ・・・と考えていました。


しかしながら実はこれらがメーカーの市場原理に時には拮抗・抵抗しながらも
各コースの講師(師範)の方々の革新的なおかつ確信(犯)的な講義姿勢と
この講座を担当しているオリンパスのS氏のカメラ文化への深く熱い思いによって
現在の形態で維持・運営されているという事を知り、共感に近い感銘を受けました。

これは結果的にではありますがカメラメーカーとしてのオリンパスの現状最大の良心であり
メーカーとユーザーとの幸福な関係を維持する最後の砦になっていると思います。



世間一般で言う所の撮影講座とは違うので、どう言って勧めて良いのか正直悩むのは
保守的な受講者からすると拒否拒絶する様な内容が多分に含まれているからだと思います。
それでも今現在、自分自身の写真趣味に行き詰り・息詰まりを感じている方がいるとしたら
この講座の受講を検討してみる価値は十分にあります。

ただし講義内容の傾向からある程度PC環境が整いPhotoshopが使用可能な状態であり
ある程度デジタル撮影を経験した事のある方が、より充実した講座になるでしょう。




公益を伴わない私的な事象において・・・

良い選択とは決して多数に迎合する事のみにあらず。
良い選択とは時として周囲から非合理的に見える事でもある。
良い選択とは選択者の主観でのみ判断されるべき事である。


今回の受講は現在の自分にとって最良の選択でした。
[PR]
by hammer0011 | 2010-10-04 01:30 | Comments(0)