Hammer's-Photo/日々雑観

Canon EOS 60D 試用

b0106800_20473172.jpg


EOS 60D トライアルキャンペーンに当選。
60Dをパートナーに週末色々と撮影してみました。


ちなみに今回は60Dの売りでもある動画やアートフィルターは試用しておりません。
またAFなど一部の設定以外、パラメーターなどは基本的には初期設定のままです。
その辺の機能についてのレビュー風な記事は一切御座いませんのでご了承ください。
・・・すみません。







金曜日の午後、銀座キヤノンギャラリーにて60Dの受け取り。
事前確認でバッテリーは充電済みでの引き渡しとの事だったので自前のレンズを持参。
早速使い勝手を確認してみようとその足で日比谷公園へ向かいます。



まず第一印象。「思っていた程、悪くはない」

正直先入観から「60Dってどうなのかなぁ・・・」と思っていた部分もありましたが
実機を使用してみると思ったより悪くない、と言うかむしろ楽しい。
背面のボタンのレイアウトに多少変更はあるものの同じキヤノン機のユーザーならば
多少の慣れは必要ですが比較的短時間で最低限の機能は使いこなす事が出来ると思います。

背面液晶も大きいだけではなく美しくて見易い。
これは普段20Dや5Dの背面液晶を見慣れた自分からしたら驚きです。
ライブビュー撮影も可動液晶の採用で応用範囲が増えました。
シャッター音やミラー等の作動音も20Dと比較してさすがに静かになりました。
まぁこの辺は比較対象が古い機種なのであまり参考になっておりませんが・・・

b0106800_18204123.jpg


JPGの初期設定の色は派手目かな?俗に言う初心者向けセッティング?
赤系が派手目に出るのは良くも悪くもデジタルっぽい感じが強い仕上がり。
もちろんこれはカメラ側での調整で好みのセッティングにする事が可能です。

高感度でも安心して使えるのは最近の機種では既に基本性能のひとつとも言えますが
この60DもJPG画像においては高感度でもカラーノイズの少ない安定した写り方をします。
限度はありますが個人的にはISO3200までなら積極的に使っても良いかなと思えました。


なお今回はDPPの最新版は貸出しが無く、まだダウンロード更新も行われていないので
実際に60Dを購入したユーザー以外は撮影データをDPPでRAW現像する事は出来ません。
掲載画像は基本的にはJPGをWEB用にリサイズしたものになっております。
(社外製RAW現像ソフトの中にも対応しているものがあるのでそちらでの現像は可能)

b0106800_18224685.jpg


しばらく使ってみて「これはキヤノンのエントリー上位機種なのだ」と感じました。

20Dはもちろん50Dとも明らかに違う感覚。
強いて言えば上質なEOS Kissと言った感じ。

現行二桁Dのユーザーにしてみればこのモデルチェンジ内容は納得いかないかもしれませんが
今回は新規ユーザーにKiss以外の魅力的な選択肢が用意されたと考えるのが正しいでしょう。

キヤノン自身も『ミッドレンジプロジェクト』の一環としてこの60Dを開発しています。
これは今まで二桁Dのみが担って来た中級機種の厚みを増す事を目的とした活動との事。
具体的には「Kiss以上・フルサイズ未満」の機種を望んでいる幅広い顧客層に対して
より魅力的な製品作りを目指すというもので既にミドルハイクラス向けには7Dが発売されています。

そういった意味でもこの60Dは現行中級機からの買い換えユーザーに向けた製品ではなく
Kissなどから買い換えや買い増しの既存ユーザー、そして新規購入予定ユーザー予備軍を意識し
非常に魅力的に仕上げた「入門機と中級機のブリッジカメラ」なのだと言えるでしょう。



(つづく)
[PR]
by hammer0011 | 2010-10-25 19:00 | Comments(6)
Commented by top-to-toe at 2010-10-26 19:42
おー。いいなぁ。そういうの当たった事ほぼないよ。
10番?何人トライアルしてるんだろ?
Commented by hammer0011 at 2010-10-26 23:11
top-to-toeさん>
キャンペーン期間が6週(6回)で各回30名で実施会場が3カ所。
多分各会場で10名という事ですね。
とりあえず細かい所で運を使ってしまうのでここ一番って時に弱いです(苦笑)
Commented by shinashina-x at 2010-10-26 23:44

レポート興味深く見せてもらってます。
60Dに関して言えば、やっぱり値段設定ですかね。
7Dの値段が下がりすぎで売るの厳しいだろうなぁ
Commented by hammer0011 at 2010-10-27 00:23
しなしなさん>
価格設定に関しては間違いなく今回は不利に働いています。
キヤノン的にはあえてその辺の苦しい立場も含めて60Dに背負わせているのだと思います。
価格が安定して落ち着いた時に今後のラインナップを構築する事が出来れば60Dの登場は成功した事になるのでしょうね。
Commented by shinashina-x at 2010-10-27 09:17
デジタルものの性能進化に、カメラのラインナップ分けが追いつかなくなってるきがします。
昔は中上級機には連射性能とかも含めた絶対的な性能の壁があったから、下位機種が頻繁にモデルチェンジしても中上位機のモデルチェンジはゆっくりで問題ありませんでしたが、いまは初級機の性能が上がりすぎてしまってますからね。
Commented by hammer0011 at 2010-10-27 13:30
しなしなさん>
各社本気で新技術投入小型入門機なんて出したら余裕で中級機を駆逐してしまいそうです・・・その中でラインナップを維持するのに必死なのでしょう。
オリンパス4/3はm4/3の登場のみならずその辺でも失敗した様な気がします。
結局ボディ性能だけでランクを決められていた時代と違い総合的な性能を求められるが故にカメラと言うよりは家電や車などに近いラインナップ構成が必要なのかなと思います。