Hammer's-Photo/日々雑観

EOS 60D試用/植物園

b0106800_134288.jpg
Canon EOS 60D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
少し大きめのレンズですが旅行等お出掛け時の撮影に大活躍の便利ズームです。




今回個人的に想定した試用撮影条件の候補は「ポートレート」「動物園」「植物園」
残念ながらポートレートはスケジュールが調整出来ずに断念。
しかし植物園では時期的にぎりぎりでしたがコスモスとバラと十月桜を撮る事が出来ました。

レンズ3本とボディ1台を持って歩くには中型のカメラバッグ(およびそれに準ずるバッグ)
が必要ではありますが60Dと50/1.8が軽量な製品なので重さはそれ程でもありません。
最近のお気に入りは普通の肩掛け鞄にカメラ用のクッションを入れて持ち歩く方法。
これは屋外ポートレート撮影時でも必要以上に目立たないので採用してみたのですが
普段の街歩きでも積極的にカメラを持って歩けるので初心者のみならず中上級者にもお薦め。


b0106800_1355568.jpg
2010/10/Canon EOS 60D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS

18-135は最短撮影距離が少し長くマクロ風の撮影は苦手ですがこれ位なら十分に撮影可能。
これならば通常の状況下での撮影において困る場面はそれ程無い様に思います。

使い方には多少の慣れとコツが必要かもしれませんがライブビューと可動液晶の併用によって
デジタル一眼レフ機での撮影アングルの自由度は飛躍的に上昇します。
今までは「無くても良いけどあったら便利」程度の感覚でしたが一旦使い慣れてしまうと
「こんな時にあの機能があったらなぁ」と思わずにはいられなくなってしまう機能です。



それにしてもシーズン後半のため傷み気味の花に気を使いながらの撮影は少し不完全燃焼。
次はいよいよ大本命(?)の動物園での撮影です。


(つづく)
[PR]
by hammer0011 | 2010-10-28 00:00 | Comments(0)