Hammer's-Photo/日々雑観

EOS 60D試用/動物園その3

b0106800_1638297.jpg
Canon EOS 60D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS
ショウガラゴ(ブッシュベイビー)
夜行性動物飼育エリアにて撮影/AF補助光OFF・ストロボ発光禁止

明るいレンズでなくともISと良好な高感度耐性でここまで撮影が可能。
もちろん極端に暗い所での撮影画像にはそれなりに粗さも目立ちますが
使い方によってはISO3200前後も十分活用可能なのではないかと思います。

でもさすがにこれ以上は緊急用と割り切る必要はあるかもしれません・・・





b0106800_1749822.jpg
モノクロ調整を加えてみました。
こういった表現も面白いかもしれません。


もちろん手持ちでピントはMF。60Dの光学ファインダーの見易さもあって成功率もそこそこ。
スローシャッターなので自分自身が動かない様にするのはもちろん大切なのですが
被写体ブレを防ぐため相手の動きが止まるタイミングに合わせて撮る様にするのがコツ。

夜間環境を再現した室内で照明が逆光となる厳しい光線条件下での撮影も
基本性能の高い60Dなら最低限の設定のみで比較的破綻の少ない画像を得る事が出来ます。


後は室内が暗いので撮影時には周囲の様子や自分の持ち物に気をつけるのも重要。
動物園は撮影をする者の為だけに存在する場所ではありませんから・・・
[PR]
by hammer0011 | 2010-10-31 01:00 | Comments(0)