Hammer's-Photo/日々雑観

GXR雑感/その後・・・

1年前にこんな記事を書きました。

期待編 その1 その2
失望編 その1 その2


その後売り上げ的には微妙な製品でありながらも販売店から姿を消す事も無く
コアなファンに支えられながら迎える発売1周年(執念?)

ついにGXRユニットに28mmF2.5が登場。

本体とのマッチングも良くこれを最初に出してたらGXRの評価はもっと高かったと思います。
やっとGXRらしいレンズの登場にリコーはこの路線に本気なんだと感じました。

それにしてもリコーに思い入れがある云々言いながら栄光ある人柱になれなかった自分が情けない。
でも正直もうそういうの疲れちゃったんですよね・・・
1年前の残念な気持ちは本心ですし今でも発売開始当初のレンズラインナップは納得出来ません。
当時から開発中であったとしたらこのレンズについては最初期からアナウンスするべきでした。
もしも発売後の反響を見ての泥縄開発だったとしたら今後はもっと頑張って欲しいとも思います。

厳しい言い方をすれば発売後1年でやっとスタートラインに立ったスロースターターのGXR。
通常の製品ならばさすがに型遅れになりかねない危険な状態であってもおかしくありませんが
1年経ってみて撮像素子が時代遅れにならない強みが改めて効いて来ているのかもしれません。
何よりも「売れないからやーめた」と投げ出さなかったリコーは偉かった。






そしてこれだけは言っておこうと思います。

いや、言わせて頂きたい。


リコーさん、
ごめんなさい!
やはりあなたは凄いです!


リコー公式ブログ『GR BLOG』
[PR]
by hammer0011 | 2010-11-05 20:00 | Comments(0)