Hammer's-Photo/日々雑観

CP+に行って来ました/05

b0106800_1391013.jpg

ペンタックスはお馴染みのカラーバリエーションを全面に押し出した展示。





b0106800_1383698.jpg
オーダーメイドによるカラーバリエーション展開から始まりコンパクトでは着せ替えを提唱中。


b0106800_1395168.jpg
APO 200-500mm F2.8/400-1000mm F5.6 EX DG
シグマの開発した噂の誰徳最終兵器(笑)

b0106800_13102571.jpg
12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM
こちらは地味ながら今回のシグマの注目レンズ


キヤノンもニコンも新製品を投入して話題に事欠かなかったのですが・・・
保守的であるという事の二面性、「安心・安定」も角度を変えれば「旧態依然」
何と言うか「ときめき」に欠けている感じがするのは自身の加齢による感受性の劣化でしょうか?

もちろん実際の撮影においてのアドバンテージは現在も疑う事無くキヤノン・ニコンにあります。
その点についての事実を否定はしません。
自分も絶対に失敗が許されない状況下での撮影ならば間違いなくキヤノン機を選択します。
初めてのデジタル一眼の購入を考えている人に推薦するならば断然キヤノン製品です。

でもそれらは「撮影結果の高い成功率の維持」を考慮しての選択であり
それが写真の面白さに必ずしも直結するかと言うのはまた別問題なのであります。
[PR]
by hammer0011 | 2011-02-11 13:00 | Comments(0)