Hammer's-Photo/日々雑観

GX200星空撮影/トラブルと回避

b0106800_446671.jpg

b0106800_4553055.jpg

RICOH GX200+CA-1+gorillapod

合成後画面の四隅に縞模様が発生。該当画像をトーン調整してみるとかなり規則正しい状態の縞。
よく見れば画面を四分割する十字線もうっすらと確認出来ます。
合成前画像には問題が無い様ですが合成する事で通常見え難い部分が現れてしまったのでしょう。
色々と考えた結果、縞の位置や状態から歪曲補正関係の問題では無いかと推測。
設定項目を再確認してみるとやはり「ディストーション補正」がオンになったまま。
次の日の夜に改めて補正オフの状態で撮影してみると正常な仕上がりになりました。

『ディストーション補正オフ』の画像群を合成したもの
b0106800_20572297.jpg

b0106800_210993.jpg

トーン調整した画像を見ても目立って大きなトラブルは無さそうです。
絶対的な撮影ケースが少ないので断定は出来ませんがどうやらあれは補正の痕跡だった様です。
[PR]
by hammer0011 | 2012-12-13 00:10 | Comments(0)