Hammer's-Photo/日々雑観

星空撮影の習作/オリオン大星雲(500mm×2)

b0106800_14404428.jpg
2013/11/23/PM11:45頃/オリオン大星雲
DMC-GF1+TAMRON SP500/8 (マウントアダプター使用) 
ISO800 WBオート 15秒 ナノ・トラッカーにて自動追尾撮影
換算1000mm Photoshopにて画像調整・トリミング

ミラーレンズ独特の描写なので通常のレンズに比べて解像度はやや劣る印象。

レンズの重量自体は軽くないのですがEF200/2.8Lと比べ全長が短いので
バランス的に無理が少なくナノ・トラッカーでも何とか使用する事が可能。
超望遠なので被写体導入やピント合わせにも細心の注意が必要になります。

望遠撮影における長時間露光時の星の動きとの同調精度は許容範囲やや外側といった感じです。
画像の鮮鋭度的にも本格的な天体写真と比べれば話にならない程度のモノかもしれません。
もちろんアダプター使用なので本来のレンズ性能を活かしきれているかどうかはわかりません。

それでもこういった撮影が現在所有する機材を活用して出来るという事が楽しいのです。
[PR]
by hammer0011 | 2013-11-27 07:00 | Comments(0)