Hammer's-Photo/日々雑観

『ゼロ・グラビティ/GRAVITY』感想

『ゼロ・グラビティ』は公開したら絶対に観ようと決めていた映画です。
この作品の監督が以前に撮った『トゥモロー・ワールド』が大好きなので期待しておりました。

で、ネタバレ回避しつつこの映画を語るならば・・・

「3D版を、出来る限り大きな劇場で、可能ならばIMAXで観る事をお勧めします」

感想は人それぞれですが間違いなく3D映画の傑作として今後語られていく作品だと思います。
多少技術偏重気味で映画としての力は少し弱くアトラクション要素の強い作品ではありますが
些細な事は気にせず「本物とは根本的に違う仮想のリアル体験」として楽しむのが正解でしょう。


原題は『GRAVITY』なのですが分かり易さ優先の邦題は『ゼロ・グラビティ』となっています。
しかしどちらかと言えばやはり原題の方がこの作品の精神を純粋に表現している様に感じました。
おそらくこの作品を観た方の多くもそう感じる事でしょう。


以下に公式HPのリンクを貼りましたが鑑賞予定の方は全ての情報を遮断した方が良いでしょう。

映画『ゼロ・グラビティ』公式HP
[PR]
by hammer0011 | 2013-12-27 00:30 | Comments(1)
Commented at 2013-12-30 15:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。