Hammer's-Photo/日々雑観

散策情景/02

b0106800_3272560.jpg


b0106800_3274326.jpg


1枚目はマイケル・ケンナ氏の作品のイメージに影響されています。
2枚目もよくある平凡なアプローチではあります。

一度見たイメージに影響される事を避けられない以上は
そこの部分をきちんと自覚して前に進む以外に道はありません。

平凡な1枚の先にある非凡な1枚を信じて。

HP版『Hammer's-Photo』2006年分を地味ながらも更新致しました。
[PR]
by hammer0011 | 2007-01-12 03:00 | Comments(8)
Commented by futashi at 2007-01-12 09:51 x
ご無沙汰してます。
新年のご挨拶に何度か訪問しましたが、
なぜか書き込めない状態が続いておりました。今日は大丈夫かな?
今年もよろしくお願いします。
Commented by hammer0011 at 2007-01-12 12:38
futashiさん>
こちらこそ今年も宜しくお願い致します。
昨年末くらいから時々コメント系で不具合がある様で、
皆さんに不便をおかけする事が多々あり申し訳ありません。
これに懲りずにまた遊びに来て下さいね。
Commented by etranger1004 at 2007-01-12 12:53
これが平凡なアプローチなんですか…
これを平凡と言われたら、何が平凡で何が非凡か私には
わからなくなってしまいますね…(笑)
私の場合、今はまだ他の方の写真を見て、それを真似ること
から始めなければなりませんが…。
Commented by hanmaondo at 2007-01-12 15:18
1枚目、バランスの良い3話の鳥の位置が良いですね。
2枚目、水面に写る陽光の性でしょうか、春間近と告げて
いるような印象がします。
天と地の組合せ、ハマーさんのマイブーム組写真大いに
参考になりました。

Commented by hammer0011 at 2007-01-12 16:19
etrangerさん>
水面に映る風景を撮るというのは結構メジャーなアプローチです。
ただし場所や時間によって写る写真が千差万別なので
etrangerさんも是非色々と試してみて下さい。
Commented by hammer0011 at 2007-01-12 16:22
ハンマー音頭さん>
ありがとうございます。
組にする事で相乗効果と言えば聞こえは良いのですが
このところ単体で勝負出来る作品が少ないものでして・・・苦笑
しかしこうして組にするのも作品セレクトのよい勉強になります。
Commented by small-talk at 2007-01-12 20:31
写真術が発明されてから、150年以上経っています。
その過程で様々な写し方をなされている訳で、
過去の作品の類型になる事は、致し方の無い事です。

類型であっても、ご自身の目指す表現なり真意が
反映されていれば良いのではないでしょうか?
Commented by hammer0011 at 2007-01-13 03:14
small-takさん>
まさにその通りだと思います。
自分も類型を恐れず、しかしながら極力模造を排する事によって独自のスタイルが見えて来るのではないかと考えます。

デジカメの普及により(自分も含む)多くの人が気軽に様々なモノを撮る事ができる様になった昨今では突出したスタイルの確立というのは難しい事なのかもしれませんね。