Hammer's-Photo/日々雑観

カンガルー日和

b0106800_19384495.jpg


村上春樹/『カンガルー日和』
作品全体の雰囲気と、そのタイトルに。




今朝、「ばよぉ〜ん」と気の抜けた音とともに電気スタンドが倒れかかって来ました。
どうやら本体を支えていたバネが経年劣化で破断した様です。
とりあえず仕事も一段落した正午前の出来事だったので
早速午後から新しいスタンドを購入しに出掛ける事にしました。

・・・で、暖かな陽射しの車中で気付くわけです。
今日はまさに「カンガルー日和」だと。

気が付けば電気スタンドを積んだ車は動物園へと向かっておりました。
もちろんカメラも一緒です(確信犯・笑)


という事で明日から数日、動物園編が続きます。
[PR]
by hammer0011 | 2007-01-16 20:00 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2007-01-16 23:10
ここ二回ほど、題名を日本語にされたのですね。

カンガルー日和ですが、昔、それも二十年以上前に読みました。
「チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏」という短編が
一番好きだったですね。
単行本になる前に、たしか百貨店の会報誌のような雑誌に
掲載されていたのを読んだ記憶があります。
昔の事なのであやふやなのですが。。。
Commented by hammer0011 at 2007-01-17 12:47
small-talkさん>
作品的なものは主に英語の題、
雑記などを含む場合には日本語の題、
・・・という感じで漠然と使い分けております。

村上春樹は短編とそのタイトルが好きです。
中学生の頃、お盆で田舎に親戚が集まった時に
叔母の持って来ていたものを借りて読んだのが最初でした。
確か「蛍」だったと記憶しております。
Commented by mikisnet at 2007-01-22 12:51
かわいいーーーーー。芸がないけど、この一言です。笑)
Commented by hammer0011 at 2007-01-22 23:34
mikisnetさん>
とんでもありません、ありがとうございます。
横になる仕草が何とも人間っぽく愛らしかったです。

カンガルーを見ていた子供の1人がイメージと違っていたらしく
母親に向かってしきりに「何で寝てるのぉ」と聞いておりました(笑)