Hammer's-Photo/日々雑観

wolf / not wolves

b0106800_443175.jpg


ヨーロッパオオカミ / 多摩動物公園にて

良く知られた話ですが、
「一匹狼」という言葉に反してオオカミは群れで行動する動物です。
しかしながら自分の中のイメージとしてのオオカミはこんな感じです。
[PR]
by hammer0011 | 2007-01-21 03:00 | Comments(6)
Commented by shinashina-x at 2007-01-21 23:20
狼ってなんかちょっと哀愁を感じられて好きなんですよ。
猫科の猛獣とは違う何かが凄く好きです。
Commented by etranger1004 at 2007-01-22 12:55
なんか擬態しているみたいです!!!
あれ?狼って動物園にいるものなんですか?
動物園が近くにないと基本的なことがわからないのです…
Commented by hanmaondo at 2007-01-22 19:58
狼はやはり草原を疾走する姿が・・・って、そんなの夢の中ぐらいしか見られるわけないか(笑)

この狼、私も見ました。ドイツあたりから譲ってもらったようですね。間近に見られるなんて、動物園はやはり有難い存在です。
Commented by hammer0011 at 2007-01-22 23:38
しなしなさん>
犬科の生き物の眼や仕草は何となく寂し気に見える時がありますね。
群れで暮らすという習性が少なからず影響しているのかもしれません。
そういえば猫科は確かに「猛獣」と言いますが
オオカミなどはあまり「猛獣」という呼び方をしない様な気がします。
Commented by hammer0011 at 2007-01-22 23:47
etrangerさん>
逆に自分はオオカミは動物園にいるものと思っていました(笑)
実際見るとイメージしているより大きいので少し驚きます。
動物園の動物全般に言える事ですが
飼育スペースが狭そうで何だか気の毒に感じますね。
Commented by hammer0011 at 2007-01-22 23:55
ハンマー音頭さん>
実際に出会ってみたいと思う反面、実際にそういった場所などで
遠吠え聞いただけでも恐ろしくなるんだろうなと思います(笑)
そういった意味でも安全な環境で動物を観察出来るというのは
動物園の魅力のひとつですね。