Hammer's-Photo/日々雑観

銀塩でスナップ / 2007/2/19

b0106800_2242391.jpg


2007/2/NATURA meets SLR
CONTAX137MA+YASHICA ML35/2.8 ・ NATURA1600使用


最近改めて感じるのはデジタルデータの「儚さ・脆さ」
個人の趣味や仕事の手段としては便利なのですが
記録として撮った写真を次の世代に残していくカタチとしては少々不安です。
もちろん銀塩も完全な訳ではありませんが、デジタルデータの脆性に比べたら
まだまだ記録保存に関する安心度・確実性は高いと思われます。
(注・優劣ではなく純粋に「残す」という一面においてです)

大切な家族や思い出を撮った写真などはデジタル、銀塩に関係無く
出来る限りプリントして残しておく事をお勧めします。

将来、自分以外の第三者(家族・友人・他人)が
タンスの中や引き出しの奥にしまい忘れていたプリントを見つける事は出来ますが
デジタルデータを見つける事が容易な事だとは、自分には到底思えません。
[PR]
by hammer0011 | 2007-02-19 23:00 | Comments(0)