Hammer's-Photo/日々雑観

銀塩でスナップ / 2007/2/20

b0106800_20563365.jpg


2007/2/NATURA meets SLR
CONTAX137MA+YASHICA ML35/2.8 ・ NATURA1600使用


さて、今後もデジタルと銀塩での撮影を並行して続けるにあたっての問題。
やはり理想は自家現像なのですが・・・
この部分をデジタル化するのはコスト的にも作業の簡略化にも実に有効な方法です。


今後、銀塩での撮影を続けて行った場合、
「デジカメ撮影>PC読込み」
「銀塩撮影>フィルム現像>PC読込み」
この2系統に別けて考える必要があります。

「デジカメ」に関しては今まで通りの機材と方法で問題ありません。
「銀塩」はフィルム現像の後、PC内にデジタルデータとして取込み
原則的には以後デジカメデータ同様にPCで扱う事としました。



ネガを取込む方法として考えられるのは次の3つ。
1.フラットベッドスキャナの使用
2.フィルムスキャナの使用
3.店舗にてデジタルデータ化

どうすべきなのか、かなり悩みました。
調べれば調べる程、深く悩みました。

そして最終的に分かった事は実に当たり前の事なのですが
「最高の結果を得るには、最高の出費を覚悟する」という事です。

・・・で、自分の場合は「最高」は素直に、早々に諦めました(笑)



そして熟慮・熟考した上で出したのが以下の答えです。
・ネガは店舗にて現像
・データはフラットベッドスキャナにてPCに取り込む
・最終的に煮詰めたい作品に関してプロラボにてデジタルデータ化

基本的に難しい所は丸投げです(笑)
本来予算があればフィルムスキャナが最良なのですが、結果的には
どんなに高価な汎用スキャナでも業務用スキャナには劣ってしまうとの事。
それならば今はフラットベッドで様子を見るのも
現状でのスキルや経済力を考えると案外良策なのかもしれないと思います。

とりあえず当面の目標はフラットベッドスキャナの購入です。

追記
その後検討の結果フィルムスキャン Nikon COOLSCAN V ED を購入しました。

[PR]
by hammer0011 | 2007-02-20 22:00 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2007-02-20 22:31
予算があれば、ニコンなどの廉価版のフィルムスキャナがあると、
かなり良い結果が出る筈です。
ネガですとポジほどスキャナのレンジが広くなくとも、
取り込めますし、ドライバの使いこなしさえ出来れば、
かなり追い込めるかと思います。
Commented by etranger1004 at 2007-02-20 22:56
銀塩というのは初期投資だけでなく、ランニングコストが
かかるものなんですね。。。
だけど銀塩にもこだわりをもつhammerさんは素敵です!
銀塩には銀塩のよさがありますね。
昨日の画像も今日の画像も私のツボに来ています!
しっかりと「味付け」された雰囲気がありますね。
Commented by hammer0011 at 2007-02-21 00:56
small-talkさん>
当初はニコンの最廉価機(6-7万)とフラットベッド上位機(4-5万)で
悩んでおりましたが当方のPC環境を考えるとニコンは少し不安です。
であれば現状フラットベッドで割切るのもひとつの選択かなと。
将来的にはフラットベットでインデックス化した後に
フィルムスキャナで本格的に詰めると言う方法もあります。
とにかくまず現実的な投資としてのフラットベットと言う訳です。

とは言っても、やっぱり欲しいですよねフィルムスキャナ(笑)
Commented by hammer0011 at 2007-02-21 01:05
etrangerさん>
こだわりと言う程大層なモノではありません(笑)
ランニングコストと手軽さの面からデジタルに完全移行しましたが
わずかながらも写真史を知ってみると、
やはり作品は完成・未完成に関わらず残してこそなのかなと・・・
現代では多くの写真が撮られていますが
おそらくそのほとんどは次の世代に残される事は無いでしょう。
ですから今はどちらの優劣ではなくデジタルと銀塩の
両方の長所を活かした運用をと考えております。
(実際そうして楽しんでいらっしゃる方も多いようです)

もちろん適材適所でデジタルも継続使用していきます。