Hammer's-Photo/日々雑観

銀塩でスナップ / 2007/2/28

b0106800_11494017.jpg


2007/2/NATURA meets SLR
CONTAX137MA+YASHICA ML50/1.9・ NATURA1600使用


時として自分の凡庸な表現力と否応無く向き合う事となります。
自分はその時、どれだけ真摯でいる事が出来るのでしょうか?
[PR]
by hammer0011 | 2007-02-28 12:00 | Comments(2)
Commented by p_chansblog at 2007-02-28 13:03
NATURA1600の登場は、銀塩でも高感度で実用的なものが
できたということで結構衝撃的でしたよね、NATURA S ボディとの
組み合わせは、何度か使いましたが楽しかったです。
カメラのナチュラシリーズは現在はラインナップが変わってしまい
魅力がなくなってしまいました。 もう少しデジタルの動きが遅かったら
長く残るシリーズなったのかもしれないのに残念です。

137MAは、かなり軽量ですね、私はそのクラスだと159MM
というのを使っています、これもかなり小型軽量で高性能、
ただし若干レアで高価なのが痛いところ。
ML50/1.9もいいところついてきていますよね。 
このあたりの、一見チープだけど中身は本格派、というのが
渋くていいですね。

表現に関しては、ターゲットユーザー層を意識してみると良いかも
しれません。 つまり誰に見せたいか、ということだと思います。
Commented by hammer0011 at 2007-03-01 00:38
p_chanさん>
コメントありがとうございます。
NATURAはひとつのシステムとして秀逸なのですが
ある意味ではそこで閉じてしまっている事が弱点です。
その辺を何とか出来ないものかと考えて
機会があるごとに一眼レフで使ってみたりしております。

京セラ・コンタックスも実はAriaが気になっていたのですが
気が付いたら銀塩撤退・・・縁あって137MAを手に入れるのですが
その頃にはデジタル一眼メインで構う余裕がありませんでした。

最近になって機材にも撮影にも、ゆとりが出来て来ました。
今後は色々と見極めつつ先に進みたいと思います。