Hammer's-Photo/日々雑観

Nikon COOLSCAN V ED 導入しました。

b0106800_20405061.jpg


春の嵐の中、『Nikon COOLSCAN V ED』がやって来ました。
・・・というか箱がかなり大きくて持って来るの大変でした(笑)

とりあえず簡単な印象など。
1.フラットベッドに比べてコンパクト(画像参照)
2.フィルム専用なだけに解像感はやはりこちらの方が上。
3.読込み速度は画質調整や処理に比例して遅くなるものの、まずは満足。
(これ以上を望む場合にはやはり上位機種を選択するのが妥当)

4.ネガの色を外し易いもののソフトが優秀なのでスキャン時に良い所まで追い込める。
5.多少不安定な所がある(これはMacのCPU、OS、メモリなどとの相性などが原因かと)


「簡単に読込んだ画像をそのまま使いたい」というニーズに応えるには少し厳しく
そういう点ではフラットベットスキャナの方が多少有利かもしれません。
しかしながら35mm限定で考えてみればかなり満足度の高い製品です。



追記
4、5に関しては後にスキャナー自体のトラブルと判明。
現在この件に関しては満足出来る性能を発揮しております。
[PR]
by hammer0011 | 2007-03-05 20:30 | Comments(4)
Commented by small-talk at 2007-03-05 21:50
アップした画像を拝見する限り、ネガの再現性も良いようですね。

vuescanというサードパーティのスキャナドライバがあります。
フィルム毎に予めトーンの調節がプリセットされていて、広いトーンを拾えます。僕はネガスキャン時には、これを使っていました。
Commented by y_and_r_d at 2007-03-05 22:33
僕もMacなので相性が良くないかも。
でも下の画像を見る限りなかなかいいですね!
Commented by hammer0011 at 2007-03-05 23:24
small-talkさん>
ソフトの完成度などは後発・最新のEPSONの方が良さそうですが
ハード的にはやはり専用機が勝っている様です。

vuescanは様々な所で見掛ける名前で気になっております。
機会をみて試用してみようと思います。
Commented by hammer0011 at 2007-03-05 23:32
y_and_r_dさん>
継続して銀塩撮影をするのであれば初期投資はかかりますが
楽しめるーもちろん実用にも耐え得るー機材です。
ソフト的には Intel Mac OS X(10.4) に完全には対応していないので
もしかすると導入の際にはその辺注意が必要なのかもしれません。

現在の所はとりあえず問題なく使えております。