Hammer's-Photo/日々雑観

After the Smile

b0106800_23382355.jpg

2007/3/ Canon EOS 20D + Planar T* 1.4/50

この作品と同じ花の現在です。

以前程神格化されなくなったからこそ、Carl Zeissを購入する気になりました。

誤解を恐れず言うのであれば手放しで人に勧めるレンズではありません。
ある意味自己責任で購入するべきレンズ。
使い手を試す様な部分を残したレンズ。

しかし、とても魅力的なレンズです。
[PR]
by hammer0011 | 2007-03-12 00:00 | Comments(4)
Commented by etranger1004 at 2007-03-12 19:15
花というものは最後の最後まで美しいものだったんですね!
完全に油断してました。
> 使い手を試す様な部分を残したレンズ…
恐ろしいレンズですね。
火傷しそう…(汗)
Commented by top-to-toe at 2007-03-13 00:25
ヨーロッパでバイアスロンのTV見てたんだけど、
望遠鏡がツァイスだったよ。
向こうではメガネとかも売られてますね。

写真展で、普通にD70タムロンで撮った写真が
「レンズ、ツァイスですか?」って聞かれたよ。
私には高くて、触ったこともないですって。(笑)
やっぱり一度持ってみたいですけどね。
Commented by hammer0011 at 2007-03-13 00:38
etrangerさん>
花は散り際までもが美しい・・とは誰かの言った言葉ですが
この熟れた様な感じの色は深いモノを感じます。
レンズに関しては最近の優等生的な製品に比べて
使う人を選ぶと言えば聞こえは良いのですが見方を変えれば
「癖玉」であるという事です(笑)
Commented by hammer0011 at 2007-03-13 00:54
top-to-toeさん>
ツァイスの光学系はカメラ以外でも有名ですよね。
個人的には多少神格化されている部分が鼻について
あまり好きなブランドではなかったのですが・・・(笑)
贅沢な話なのですがデジタル全盛のこの時期だからこそ
使ってみる気になったとも言えます。
最近Y/Cマウントの中古が随分リーズナブルになってきました。
機会があれば是非一度使ってみて下さい。