Hammer's-Photo/日々雑観

Planar T* 1.4/50 / 習作・銀塩

b0106800_1555021.jpg

2007/3/ CONTAX Aria + Planar T* 1.4/50
最短撮影距離付近/絞り優先オート/F1.4
Nikon COOLSCAN V ED / Photoshop にて調整・リサイズ

別の日・別の時間にテスト撮影したので厳密な比較にはなりませんが・・・
当たり前なのですがEOS 20Dにて使用した場合と違い50mmのレンズの画角です。
ただし傾向自体に変わりは無く地面の所のボケが線状に出ています。
(数段絞り込むか、こう言った傾向の背景を避ける事によって回避は可能)
[PR]
by hammer0011 | 2007-03-14 01:00 | Comments(2)
Commented by shinashina-x at 2007-03-14 07:56
私はフィルムカメラを持っていないんですが、中古カメラ市などで標準レンズのついたカメラ(SPなど)のファインダーを覗くたび、DSもこれぐらいの見え方+ボケ方で撮れるといいなぁって思います。

ボケ方に関しては・・・標準大口径レンズだとこんなものでしょうね。
そんなにたくさん見比べているわけではないんですが、あまり気にならなかったのはミノルタ(型番失念)くらいで、あとはペンタにせよCOSINA ZEISS、Nikon、CANONと結構似たり寄ったりだったと思います。
Commented by hammer0011 at 2007-03-14 10:32
しなしなさん>
Kマウントの銀塩カメラが1台でもあると面白いのではないでしょうか。
特にK、M42はレンズ資産も多いので沼の深さは計り知れないかと(笑)

プラナー50/1.4はピントしている部分の解像感とボケのやわらかさ、
その移行部に特徴(とろけるようなと表現される事が多い)があります。
なので人物などを撮った時にその色乗りも含めて差が出るとの事です。