Hammer's-Photo/日々雑観

スキャナ後日談 / 修理編

Nikon COOLSCAN V ED 修理の後日談です。
取り込み時の画像に関する発色などの点で問題があり
ニコンのサービスセンターにて修理をしてもらったのですが・・・

b0106800_9581254.jpg

b0106800_9582848.jpg


上2枚/サービスセンターに持ち込む前の状態。
取り込みの際に右側に影と言うか滲みが現れます。
(ネガ自体のトラブルでない事を証明するため天地反対にして取込みました)




b0106800_1003155.jpg

b0106800_1004641.jpg


上2枚/修理完了後の状態。
見方によっては改悪ですが、取込み誤差の範疇なのでしょう。
しかしどう贔屓目に見てもまったく直っていません・・・
(取り込み時の発色などは以前に比べ確実性が上がっている様ですが)


さすがにこれで「製品の仕様」とは考えられないので再度確認、
今回は製品交換も選択肢に入れての二度目の入院となりました。
[PR]
by hammer0011 | 2007-04-06 11:30 | Comments(2)
Commented by top-to-toe at 2007-04-09 19:49
確かにこれは直ってないですねぇ。
チェックしてないのか?ってくらい.....。
次はよくなって帰ってくるといいですね。
Commented by hammer0011 at 2007-04-13 17:44
top-to-toeさん>
もしもこれが仕様なのであれば・・・
「これがニコンさんのスタンダードなのでしょうか?」
「ショールームの製品も同様なのでしょうか?」
「皆さんがこれを見て納得して購入なさっているのでしょうか?」

・・・と素直に素朴に疑問を感じました。

よく「個体差もあるのでこの一例が全てでは無い」と言いますが
多くのユーザーにとっては手元の製品が全てだという事を
メーカーはもっと真剣に感じてほしいと思います。
メーカーフレンドリーなユーザーを失望させないでほしいものです。