Hammer's-Photo/日々雑観

スキャナ後日談 / 完結編

b0106800_23495812.jpg

b0106800_2350199.jpg

(修理以前の画像は修理編参照)

Nikon COOLSCAN V ED が二度目の修理から帰って来ました。
今回はフィルム取込み用のアダプターが新しいものに交換されていました。
影の位置が変わっただけの様にも感じましたが反対向きで取込むと
何とか許容範囲内の状態の画像を維持する事が出来ます。

サービスセンターの方の話だと「これが限界」との事。
(じゃあ前回の修理は何だったのか?という疑問も無い訳ではありませんが・・・笑)

個体差もあるのでしょうが製品として販売期間が数年も経過しているにも関わらず
ニコン内でもユーザー間でも、この現象は問題にならないのでしょうか?
また万が一、今回の件が自分の所有機特有の問題であったとするならば、
ひどい状態の製品を「仕様です」の一言で使い続けさせるつもりだったのでしょうか?

どちらにしても納得のいかない気もします・・・
製品自体が良いものなだけに少し残念です。
[PR]
by hammer0011 | 2007-04-18 00:00 | Comments(0)