Hammer's-Photo/日々雑観

OLYMPUS ZD ED 40-150mm F4.0-5.6 / 鳥撮り

b0106800_2322532.jpg

2007/5/ OLYMPUS E-410 + ZD ED 40-150mm/F4.0-5.6
絞り優先(F5.6・1/640)/ 中央重点平均測光 / C-AF+MF / 連写

『OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6』
望遠側開放F5.6ながらも35mm換算で300mm。
早朝の河川敷にて、やって来たコアジサシを相手に試写しました。
30分弱の撮影でしたが、本腰を入れればもう少しきちんと撮れそうです。





b0106800_23475371.jpg

2007/5/ OLYMPUS E-410 + ZD ED 40-150mm/F4.0-5.6
絞り優先(F5.6・1/640)/ 中央重点平均測光 / C-AF+MF / 連写

今回は試写という事で構図などはあえてそのままにしてあります。
実際は連写で成功カットの割合を上げて、PCトリミングで構図を決め、
作品として上手くまとめる事は充分可能であると感じました。

レンズのスペック上やはり動体撮影は多少厳しい面もありますが、
「AF中央固定 / C-AE / 連写」の組み合わせで条件が良ければ撮れなくはありません。
さすがに動きの速いツバメなどを撮るにはもっと鍛錬が必要かもしれません・・・

しかしながら『E-410 + ZD ED 40-150mm/F4-5.6』の組み合わせ、
小型軽量機材ながらも「散歩+α」程度の鳥撮りには充分対応出来ると思います。
[PR]
by hammer0011 | 2007-05-17 00:00 | Comments(2)
Commented by etranger1004 at 2007-05-17 12:44
細かい撮影データの掲載があるのはありがたいですね。
自分の持っているカメラもレンズも違うから同じとはいきませんが
どういう状態で撮っているかというのがわかるのって、自分にとって
はすごく勉強になります。

↓葉の重なりが光と影を強調してくれて、作品全体を締めてくれますね!
Commented by hammer0011 at 2007-05-17 15:42
etrangerさん>
E-410とセットのズームレンズを使って何が出来るかを記する時
やはり簡単な設定やデータがあった方が参考になるかと思いました。
(ひとつの設定が全ての撮影に当てはまる訳ではありませんが)
レンズこそ違っていても設定に関しては応用が利く場合もあります。
まぁ、あまり細かく書き出すと無知が馬脚を現すので・・・(笑)
程々にしながら、ボチボチとやって行きたいと思います。