Hammer's-Photo/日々雑観

OLYMPUS E-510(β)を触って来ました。

b0106800_18454766.jpg

本日しばらくぶりに神田にて途中下車。
すぐ近くの小川町にはオリンパス東京ショールームがある事を思い出しました。
これまでオリンパス製品を使用した事がなく、ノーチェックの場所でしたが
7月発売予定の『OLYMPUS E-510』の発売前β機が置いてあるとの噂を思い出し
実際に兄弟機であるE-410と比べどう違うのか確かめに行って来ました。

・・・とは言うもののさすがにショールーム内で撮影するのもどうかと思い
展示してある両機を比べてみる事位しかしてきませんでしたが(笑)




で。
E-510の実機を持ってみての感想。
良い意味で「定番のデジタル一眼レフカメラ」です。

「入門・中級機」といったカテゴリーの製品には「定番」を求められる事も多く
その点ではこのE-510は直球ど真中、と言った感じの製品です。

ボディ形状はホールド感を損なう事無く上手くまとめられています。
横幅で無理な小型化をしていない分、破綻が少ないのだと思います。
それでもE-410に比べるとファインダー下液晶画面部の厚みがややあり、
グリップがある分だけひと回り大きな印象を受けました。
(E-410が小型軽量に特化した製品なので仕方ありませんが)

ボタンや設定などはより中級機らしく細やかになっています。
この辺の詳細は実際に撮影をした訳では無いので断定は出来ませんが
「手ぶれ補正機能」は撮影の可能性・確実性をより広げてくれるでしょう。
使い勝手は間違いなくE-410よりも良いと思います。



しかし個人的にはE-410を初めて持った時程の衝撃は感じませんでした。
デザインこそ似ているものの両機は「カテゴリーの違うカメラ」です。

もしもどちらにしようか悩んでいるのならば、純粋に、単純に、
「どちらが好きか?」というレベルで選択すれば良い気がします(無責任な・笑)

そういう意味ではこの2機種、購入ユーザー層が必ずしも重なっておらず
メーカー内でのカテゴリーの住み分けが上手く出来ているのではないかと感じました。







・・・などと独断と偏見にまみれたショールーム訪問でしたが、
本当の目的地はここです。
b0106800_1850052.jpg

ここの蕎麦がどうしても食べたかったのです(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2007-05-31 20:00 | Comments(2)
Commented by pogetaro at 2007-05-31 23:43
見た目と感触のインパクトがありますもんね、E-410には。
K100Dで、ボディ側の手ブレ補正の有用性は、
素晴らしいと実感しているのですが、仰るとおり、
だから510、とは単純に選べませんよね。
Commented by hammer0011 at 2007-06-05 23:27
pogetaroさん>
E-410は他メーカーのユーザーに訴え掛ける「力」がありますね。
こうしてE-410とE-510を実際に比較してみると
E-410は使用マウントに左右されずに多方面から支持されるタイプの
最近では稀になってしまった「幸福な」製品の様に感じました。