Hammer's-Photo/日々雑観

ボクノシャシンハ、ボクノモノ。

「写真とは?」とか「センス、個性とは?」などといった事について
多くの方に聞かれたり、自分でも考えてみたりする事があります。

正直、自分でも良くわかっていない事を聞かれても何なのですが・・・
足りないながらも言葉で色々と説明しようとすれば何とか体裁は整える事は出来ます。
しかしそれが必ずしも質問者や自分に必要な答えなのかは相当怪しいモノです。

で、結局最後は『よくわからない』という答えに行き着きます(笑)







自分の視線は自分の日常であるものの、他人の非日常でもある訳で、
自分にとっては普通でも、他人にしてみれば新鮮だったりする訳です。
(もちろん逆に他人にとっては凡庸この上ない場合も多々あります・苦笑)

技術的な事をあえて無視するのであれば
その辺、最終的には自分の視線を信じて撮り続けるしかないと思います。
もちろんここで言う「視線」とは常に不変である必要は無く、
揺らいだり転向したりしても良いのだと、個人的には考えます。

マーケティングを意識して撮るのも写真であれば、好き勝手に撮るのも写真。
そこに正解なんかありません。
(市場を戦略的に強く意識する場合は別ですが・・・)


実際問題としてセンスや個性というものは
得てして第三者の客観的な視線によって形成されるのですから
あまり気にせず、自分が撮れるモノを撮る。

『ボクノシャシンハ、ボクノモノ』
それで良いのではないかと思います。





・・・しかしながらこのサービス精神の無さに
自分はブログやコンテスト向きの人間ではないと改めて実感します(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2007-07-26 10:30 | Comments(2)
Commented by pretty-bacchus at 2007-07-27 12:26
イイデスネ、、、、
私の写真はワタシのもの、、、、、。いただきますこの言葉。
ワタシもコンテスト向きではありません、、、、。
keiko
Commented by hammer0011 at 2007-07-29 07:07
pretty-bacchusさん>
ありがとうございます。
多少言い訳じみておりますが・・・
しかし「迎合しない」と言う事も必要だと思います。
それが良い作品かどうかは、また別の話なのですが(苦笑)