Hammer's-Photo/日々雑観

Canon EOS 40D 発表!

b0106800_2257284.jpg

2007/8/20 午後、キヤノンの新製品『EOS 40D』の発売が正式に発表されました。

このニュース、外出先の携帯電話にて知ったのですが・・・何とそこは銀座!
早速キヤノンの銀座ショールームへ行ってみました。

予想通りというか当たり前と言うか、EOS 40Dは普通に置いてありました。
(後で知った話ですが大型量販店にも実機が展示されていた様です)

最初はひっそりとしていましたが自分がカタログをもらって出ようとする頃には
結構な人数の方達が40Dを見る為にやって来ていました。


・・・以下、カタログを貰った際の会話。

hammer(ハ)「さっきたまたま発表を知ったので見に来ました。」
受付嬢(受)「どうもありがとうございます。」
(ハ)「8/20発表・8/31発売、早いですよねぇ。」
(受)「ええ、そうなんですよ。」
(ハ)「何だか大慌てで色々な方面に相談しなくちゃなりませんよね」
(受)「どうぞ御検討の程、宜しくお願い致します(ペコリ)」

「検討」と言うか「健闘」と言うか(苦笑)


現状では20Dに不足は無いものの、現物を見てしまうとやはり気になります。
その上思っていたよりも市販価格を抑えてある様で、
コストパフォーマンスの高い魅力的な製品である事に間違いはありません。


今後雑誌などの諸評価を見て、
製品流通が落ち着いて来たら(半年〜1年後?)
ちょっと真剣に考えてしまうかもしれません。

・・・結局は買う気満々ですね(笑)


また、同時発表の
『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』
『EF-S55-250mm F4-5.6 IS』

これらはISレンズながらも低価格で登場(非マイクロUSMレンズ)。
今後のキヤノンのエントリークラスのキットレンズとなる様です。
[PR]
by hammer0011 | 2007-08-21 00:00 | Comments(6)
Commented by pretty-bacchus at 2007-08-21 01:44
こまりましたね、、、、。
ほしくなりますね〜〜〜。
でもちょっと高いですね〜〜〜とほほ、、、
Commented by shinashina-x at 2007-08-21 08:10
きちゃいましたよね~。
10D→20Dの時のような大幅パワーアップもあり、なかなか好感が持てます。

にしても・・・キットレンズクラスでISをつんできたのは予想通りですが、こんなに安く出せてしまうとは正直ビックリです。というかISのユニットって案外安いのかな。
Commented by hammer0011 at 2007-08-21 08:57
pretty-bacchusさん>
今回は20Dからの買い替えるユーザーは多そうですね。
値段も他社の中級機を意識して結構抑えてありますし、
コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

それでもやっぱりポンと出せる金額ではないですよね・・・
んー・・・・
Commented by hammer0011 at 2007-08-21 09:08
しなしなさん>
サプライズや新鮮味は少ないものの好感がもてる新機種です。
キットレンズの新開発のISはカタログで見る限り
効果を維持しつつ構造を簡素化する事により
コストを抑えてあるのではないかと感じます。

18-55-USM /¥30000
18-55-IS /¥33000
この二本は光学的には同じもので
サイズやデザインもほとんど変わりません。

[18-55-USM]−[マイクロUSM]+[新開発ISユニット]
=[18-55-IS]
その差額が¥3000という事なのでしょう。
Commented by shinashina-x at 2007-08-21 23:32
早速銀座のCANONギャラリーに行ってきました。
ライブビューの追随性とかかなりいい感じですなぁ。
ファインダーもこれまでより大分見やすい(多分)ですし、軽く触った程度ですがかなり好感触でした>40D

ただ・・・18-50ISは・・・・なんというか。。。。
見た目は多少マシになってますが、なんだか開放から2段くらい絞ってもぽわぽわの写り(背面液晶で確認)ですね。ペンタのキットレンズDA18-50は値段の割りに結構しっかり写る方なんですが、いくらISつきとはいえ私的にはちょっとだめだめちゃんな印象でした。
もっとも40Dを買う人はわざわざああいうレンズは買わないのでしょうし、ターゲット的にはKissDXなんですかね。
Commented by hammer0011 at 2007-08-22 00:05
しなしなさん>
背面液晶のクオリティとかも関係しますので
実際の性能は実機を手にしてからでないと何とも言えませんが・・・

EF-S18-55 USMは個人的にはあまり好印象ではありませんでした。
(この辺は個体差なんかもある様なのですが・・・)
「(価格の割には)素晴しい」という意見を見掛ける事もありましたが
デジタル環境下ではさすがに一昔前のレンズになってしまいました。
ですから光学的に大差のないEF-S18-55 ISも
その流れを汲んでいると考えるのが妥当なのでしょう(苦笑)

「レンズ内手振れ補正」を推進するキヤノンのひとつの回答として、
エントリーユーザー向けのとても意欲的なレンズだと思いますが
これから先に控えている次期KissDのキットレンズとしての役割が
本当の使命なのだと思います。