Hammer's-Photo/日々雑観

2007/8/22/雑記。

『EOS 40D』の某量販店での予約販売価格は¥148,000(2007/8/22現在)
9月下旬発売予定の『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS』は¥27,700(定価¥33,000)

この二つを合わせたレンズキットが¥168,000で、やはり9月下旬発売予定。
両方別々に買うのより「お徳な価格設定」になっています。

当面は少し価格帯が上がってしまいますが
『EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM』がキットレンズとして想定されている様です。



ボディ単体とレンズキットの販売に少し時間差がありますが、
エントリー機と違って40Dの購入者層の多くはキットレンズを欲さないか、
もしくは既にEOSユーザーであり何らかのレンズを所有している・・・
と、キヤノンは想定しているのかもしれません。
(単純に販売スケジュールの都合なのかもしれませんが・・・)

もっとも「EF-S 18-55 IS」の本当の役割は「次期Kiss-D」のキットレンズなのでしょう。
その点では40Dに対して少し役不足な感は否めません。

また依然として「EF-S 18-200 IS」を望むEOSユーザーも多い様で
キットレンズになるべき製品が先行して発売されるという事は
もしかするとこの辺、年末以降登場予定の「次期Kiss-D」と同時期に
突然登場するかもしれませんね。
・・・と勝手に希望的観測で書いてみました(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2007-08-22 00:00 | Comments(2)
Commented by etranger1004 at 2007-08-22 12:26
hammer先生が40Dを購入するのは時間の問題の
ような気がしてなりませんが…(笑
だけどそれなりに先立つものが必要ですね☆
Commented by hammer0011 at 2007-08-24 21:12
etrangerさん>
こう見えてもメイン機材の選択には慎重だったりします(笑)
ある程度時間をおいて評価が出揃った頃、
そしてバグフィックスが進んでからの購入が正解なのかなと・・・