Hammer's-Photo/日々雑観

『FDRTools Basic』

b0106800_2565634.jpg

b0106800_2572237.jpg

上) FDRTools Basic 使用
下) Photomatix Pro 使用
両ソフトの違いを明確にする為にそれぞれ別のアプローチで調整してあります。


先日のコメントにて紹介してもらったHDRソフト『FDRTools Basic』
残念ながら完全版では格子状のウォータースタンプが入ってしまい、
前述の「レタッチ法」での回避も無理なのでBasic版を中心に使用してみました。

最終的にはどちらのソフトもパラメータ等の微調整は必要ではありますが
今回使用しているFDRToolsの方は明るめでクリアな結果が出し易く、
対するPhotomatixは暗めでこってりとした画像になる傾向にあります。

明るく鮮明な画像、硬調の『FDRTools』
暗部トーン重視、軟調の『Photomatix』

それぞれの合成結果の違いにそんな印象を受けました。
撮影状況や被写体によって使い分けてみるのも面白いかもしれません。


(設定や調整によって違いがあり、感想には個人差があります)




b0106800_9591123.jpg

b0106800_1038577.jpg

b0106800_109266.jpg

上) FDRTools Basic
中) FDRTools Advanced
下) Photomatix Pro
こちらの作例でみると違いがより分かると思います。

『FDRTools Basic』の場合は暗部の表現が単調な感じですが
『FDRTools Advanced』になるとより細かい調整が可能なので、
こちらを使用した際には問題無く、素晴しい仕上がりとなります。

当たり前の話ですが100%活用するには製品版に勝る物は無いようです。
[PR]
by hammer0011 | 2007-10-30 09:00 | Comments(7)
Commented by 石川 at 2007-10-30 11:02 x
ありがとうございます.
ガンマの調整などすれば近付くかもしれませんが, この結果を見た感じだと Photomatix の方が良好そうですね.
さて Linux の僕は Qtpfsgui が良さそうです. ソースも見れるしライセンスに制限がありません.
MacもWinもバイナリーが用意されてるようですから, 試してみるのも良いかもしれませんねぇ... と誘ってみる (笑)
いや冗談ですよ. ありがとうございました.
Commented by hammer0011 at 2007-10-30 11:32
石川さん>
こちらにもありがとうございます。
硬調好きな自分にとってはFDRToolsADVも魅力的です(笑)
仕上がりはFDRToolsの方が安定している様にも感じます。
どのみちこの辺の海外ソフトは細かい事を気にせず
楽しく使うのが得策なのではないかとも思います。
Commented by 石川 at 2007-10-30 12:02 x
たびたびすみまそん. No Reply で結構です.
hammerさん OS X ですよね?Qtpfsgui 良いですよ.
ライセンス払うお金にアレならお試しを. ええ私は貧乏です(笑)
http://qtpfsgui.sourceforge.net/
Related Projects を見ると dcraw がいます. つまり dcraw が対応するRawファイルには全て対応するという意です.
確かこのコードは GIMP もインポートした記憶.
更に dcraw をかっぱらった 写真屋(あどべ) がその後どの程度対応して行ったかそんなもん持ってないのでしりませんがどんなソフトも元を辿るとどっかで同じものが潜んでいるのかもしれません.
FDRは正直見た目がショボイのが難ですね. こういうの結構大事ですから.
ユーザー付かないと衰退してしまうわけで. 例えFreeでも.
あどべの良いところは金にモノ言わせてアチコチから技術買い漁って統合してくれるとこですね.
悩まないで済むってのは結構大助かりなんですよね実際...(汗)
では失礼しました.
Commented by hammer0011 at 2007-10-30 13:28
石川さん>
お返事しますよ(笑)
当方も基本フリーのみです。
(最近はペイパルあたりに挑戦してみようと思うのですが)

Qtpfsgui 良さそうなソフトの様に感じます。
しかしながら当方広く浅くなPCユーザーなので
少しでも内容が深くなると、かなり不安・・・
まずは詳細なレポート等を探してからといった感じです。
Commented by lovephoto_haruki at 2007-10-30 15:49
確かにこの辺はモニタのキャリブレーションが統一でもされてない限り不毛な気がしますね.
まぁ結局んところプリントにどう出るかの方が大きな問題だし印画紙に金使った方が生産的かも (笑)
そうそう今気付いたんですが. たぶんhammerさんのモニタには出ないんだと思うんですが, 当方のモニタでは草原画像の 下) Photomatix Pro 使用 の方はアーチファクトみたいに空に年輪がうすーく出てますね.
データサイズは大差ないので拡縮のアルゴリズムか, あるいはフィルター処理の過程などで強調されたのかもしれません.
(Resizeを同一ソフトでしたのなら前者は否定出来るかな)
ソフトを開発する人間にとってhammerさんのような方は宝ですよ.
なんせ... 良ければ買ってくださるんですから...
僕なんかライセンス大嫌いですわ. 折角国境を越えたのに今度は金で垣根を作るのかって気がしますね.
アフリカの子達にもGoogle検索を!
とまぁどうでも良いこと言いましたが今度こそ No Reply で OK...
詳細なレポートは暇があったら私が書きましょう. [qtpfsgui]
Commented by hammer0011 at 2007-10-30 16:17
安心して下さい。当方でも確認出来ます、年輪(笑)
画像をPhotoshopElementsでweb用に保存すると
場合によっては濃い色の空などがこうなる時がありますが
今回は作成された元画像からうっすらと年輪が見えます。
(こちらの設定の問題なのかもしれませんが・・・)

金額にもよりますがソフトは基本的に自分は「購入する派」。
本当に必要なモノであれば出来るだけ正規の手続きで購入します。
でもフリーで多機能であればそれに越した事はありませんよね。
Commented by 石川 at 2007-10-30 17:34 x
あ... よーく見ると両方出てるのか.
ご安心を. 全然気にならないレベルですから...
細かいこと言うと, リサイズする時のアルゴリズムを Lanczos3 とか使うと軽減されるかもです. リサンプリングアルゴリズムですな.
http://home.catv.ne.jp/dd/kanak/Fhinthp/Fsub/resize.htm
ってメンドクサイか (笑)
Mac だと何が良いんだろ. Elementsでも幾らかアルゴリズム変えられそうなので暇があったらお試し成ってみてくださいませ.
ちなみにオイラは引伸機のヘッドを下げるだけですが何か?(馬鹿)
ああ シツコイ子 でごめんなさい.
久々に楽しいお話が出来てよかったです.