Hammer's-Photo/日々雑観

OLYMPUS E-410 に思う事。

b0106800_1724683.jpg

E-410にE-3のペンタ部を合成加工した画像です。
実際の製品開発はこんなに単純な事では無いと充分承知しておりますが、
あの光学系が中級機以下に何らかの形で反映される事を希望します。


購入当初の周囲の反応は微妙でしたがE-410を半年使っていて
自分的には現在までの使用において感じる不満は、実はそれ程多くありません。
しかしやはりファインダー関係についてはE-3のデモ機を見て以来思う所も多く
自己責任の範囲内で出来る事を少しだけ試してみようと思っております。

だからと言って素人の自分に出来る事自体はそんなに多くはありません。
もちろん上のコラージュ画像の様な外観変更までは絶対に無理・・・

結果的にはサードパーティー製アクセサリーを利用しての改良になります。
マグニファイヤーアイカップ/UME-U13cはその計画の一部です。
今後はスプリットスクリーンの導入も計画しております。

(注意)
今回の記事はメーカー非公認の作業を推奨するものではありません。
特にE-410においてスクリーン交換はメーカーサポート外の行為です。
有償修理も拒否される可能性がないとは言えないので注意して下さい。



一番良いのは次期E-400シリーズの光学系が
大幅に改良されて発売される事なのですけれど・・・





A「今度出た新型さぁ。良いんだけどねぇ・・・」
B「でもやっぱり◯◯とか装備してた方が良いよねぇ。」
A「そうそう!それで××とか使える様になっててさぁ・・・」
B「そんなの出たら価格が少し割高になっても買うね、俺は。」

ユーザーの声を反映、マニアックな追加機種発売!
販売価格は上がったものの内容からすればバーゲンプライス!
この素晴しい製品を是非!

A「あんなマニアックなの一般向けじゃないよなぁ・・・」
B「もう少し安かったら即買いなんだけどね。」
A「でも出来るならやっぱり△△とかあってさぁ・・・」
B「そうそう!それで・・・」

以下繰り返し(苦笑)
カメラに限らずこういう事は多そうですね。
[PR]
by hammer0011 | 2007-12-03 18:00 | Comments(0)