Hammer's-Photo/日々雑観

残像

b0106800_23231625.jpg

b0106800_23234639.jpg

OLYMPUS E-410 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM
2007/12/31/ 横浜・赤レンガ倉庫前
[PR]
by hammer0011 | 2008-01-04 12:20 | Comments(3)
Commented by shinashina-x at 2008-01-04 17:42
フォーサーズ版でも出るんですね>カマボコボケ
初めはキャノンのミラーボックスの問題って言われていたと思いましたが、どうもそういうわけではないと。
個人的には、ボケや収差よりも「よれない」って言う問題の方が大きいです。
図体はでかいけど、SIGMAなら28mmの方が興味ありですね。
Commented by hammer0011 at 2008-01-04 19:19
しなしなさん>
やはり盛大に出ます(笑)ニコンも同様らしいです。
「他社50mm標準レンズに比べれば少ない方」というのがSIGMAの見解の様です。
だから最短撮影距離も50mmレンズ並みの40cm。
各種残存収差も低価格・小型化とのトレードオフの結果なのでしょう。
つまり『デジタル一眼用換算50mm標準レンズ』というのがこのレンズの正体です。
ただしこのコンセプト自体、既に時代錯誤なのかもしれませんね。

そのうえ気の毒なのはLEICAの25mmという比較対照となる優秀なレンズと
同じくSIGMA製の28mmという近似画角のレンズがある事です。

・・・そう考えると何だか不憫ですね(苦笑)
Commented by hammer0011 at 2008-01-06 01:05
しなしなさん>
恥ずかしながら猫目とカマボコを混同しておりました。
やはりキヤノンAPS-C特有の現象の様です・・・
御指摘の通りミラーボックスの影響の様ですね。