Hammer's-Photo/日々雑観

初夢

b0106800_23252154.jpg

OLYMPUS E-410 + SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM
2007/12/31/ 横浜・みなとみらい

「1月1日の夜に見る夢」または「1月2日の夜に見る夢」を一般的に『初夢』と言います。
諸説あるのでどちらが正しいという事では無い様です。

あなたはどのような初夢を見るのでしょうか?





以下この記事には修正箇所があります。
2007-2008/年末年始は SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM をメインに使用。
ピント精度は残念ながら手放しで褒められると言ったモノではありませんでした。
しかしながらこれについてはカメラ本体の性能(AF精度)や相性に大きく左右されるので
レンズのみでの正当な評価とするには難しい部分でもあります。

個人的にはスプリットスクリーンで確認しながらMFでの調整を併用し
今回は比較的快適に問題無く撮影する事が出来ましたが、
一般的な使用状況下(AFメインで通常のファインダーでの使用時)では
ちょっと厳しい評価が付いてしまうかもしれません・・・



描写に関しては今回は夜間撮影がメインだったのですが
ネット上などでも見掛ける光源の写り方に見られる特徴、
「かまぼこ状」(キヤノンAPS-Cサイズ以外では発生しません)
「口径食による猫目」「収差による画像周辺の癖のある流れ方」が確認出来ました。

むしろこちらの方がレンズ自体の評価としてマイナス点の様に思います。
光源を入れた構図に関してはやはり不満を感じる事も多く
夜間や光源を写し込む機会の多い撮影を想定している方にとっては
結構気になってしまう部分なので購入の際にはその辺ご注意下さい。
[PR]
by hammer0011 | 2008-01-02 00:30 | Comments(0)