Hammer's-Photo/日々雑観

OLYMPUS E-30

b0106800_9544666.jpg
只今販売店にて配布中、オリンパス E-30の実寸大チラシ

『E-3Jr』的な位置付けながらも部分的には旗艦機種を超えている所などは
まさに正統派の(?)後発2番手機種といえるかもしれません。
セオリー通り『魅力的なサブ機』に仕上がっているのではないでしょうか。


しかし・・・

Canon EOS 50Dとほぼ同サイズなので特別大柄なカメラと言うわけではありませんが
もともと個人的にはE-410のコンパクトさに惹かれて4/3ユーザーとなった為
E-3よりは小さくなったとは言ってもやはりまだ少し大きく感じてしまいます。

また当方所有のスタンダードクラスレンズ中心のシステムはE-30に対して少々役不足。
そう考えると今回もE-3同様、購入は見送りです。








実は現在所有しているE-410・E-510にそれ程大きな不満はありません。
しかしながらE-410のコンパクトな外観に惹かれているのと同時に
レンズを選ばないE-510のボディ内手振れ補正の魅力も捨て難く・・・
結局どちらも中途半端に使用している様な気がします。

b0106800_16534610.jpg
OLYMPUS E-510 + TAMRON SP 500mm・F8

手持ちでこういう撮影が出来るのも手振れ補正の魅力のひとつ。
今後E-410サイズの手振れ補正内蔵機が登場する事に期待します。
[PR]
by hammer0011 | 2008-11-09 10:30 | Comments(0)