Hammer's-Photo/日々雑観

<   2016年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「GX7MK2 + BCL-0980」 は動作未対応(現在対応済み)

GX7MK2で電子接点の無いレンズを使用する際には焦点距離を設定する事によってボディ内手振れ補正を使用する事が出来るのですが、OLYMPUS 9mmボディキャップレンズ使用の際に補正時の挙動が明らかにおかしくなります。

これについてサービスセンターに問い合わせた所「BLC-0980」は未対応レンズとの事。
カメラ本体の故障で無いのは良かったのですが何だか少し残念です。

『panasonic GX7MK2 動作確認票』


もちろん手振れ補正をOFFにして使用する事は可能なのですが操作が煩雑になり、それならばE-PL2に付けっぱなしの方がボディキャップレンズのコンセプト通りに気楽な使い方が出来るのではないかと思います。

最新ファームでは正常に作動する様です。

[PR]
by hammer0011 | 2016-06-29 20:00 | Comments(0)

GX7MK2 + ZD14-54mm F2.8-3.5 II

b0106800_057147.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+ZD14-54mm F2.8-3.5 II

2003年に初代が登場し光学系はそのままで2008年にマイナーチェンジしたのがこのレンズ。
E-3を使用していた時にZD12-60mmよりも軟らかい(甘い?)描写が好みでこちらを選びました。

実は「LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」の購入を検討していたのですがズームレンズの使用頻度はそれ程高く無く、レンズの大きさやAFの遅さや機能制限などを許容出来るのであれば無理に買い替え(買い増し)する事も無いかなと思いながら使用しております。

ただし4:3フォーマットにおいて28mm(換算)の画角の広角感は少し物足りなく感じる事もあり、個人的には単焦点14mmにワイドコンバーターを付け22mm(換算)にした状態のレンズを広角24mmのイメージで使用しております。
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-28 20:00 | Comments(0)

GX7MK2で『月 (L.モノクローム)』撮影

b0106800_23381092.jpg
2016/06/21 LUMIX GX7MK2+ TAMRON SP500mm (L.モノクローム/トリミングのみ)
カラーで撮ってもホワイトバランスによってはモノクロの様に見える月ですが「L.モノクローム」で撮影してみるとやはり違いが出ます。明るさを近付けた画像と並べてみると良く分かりますね。

b0106800_23415557.jpg
(WBオート/明るさ調整・トリミング)
実際はトーン調整などで仕上がりを変える事は可能ですしどちらが良くてどちらが悪いという訳ではありません。むしろこちらの画像の方が正確な描写であると言えるかもしれませんが一枚の画像としての仕上がりで言えばL.モノクロームも魅力的ではあります。

b0106800_23422080.jpg
(WB曇天/トリミングのみ)
月の色の印象としてはこの辺りが一般的なものではないでしょうか。
個人的にはもう少し彩度を落として淡い感じに仕上げるのが好みではありますが。
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-22 20:00 | Comments(0)

GX7MK2 / L.モノクローム

b0106800_15172633.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+Jupiter-9(85mm/F2)

ジュピター9はデジタル用レンズではないので最新の製品と比較して良く言えば「味がある」悪く言えば「粗のある」写りのする、いわゆるオールドレンズです。しかしこうして使用してみるとGX7MK2のL.モノクロームとの相性はなかなか良さそうです。

b0106800_1530228.jpg
b0106800_153051100.jpg


L.モノクロームは光と影を繋ぐ部分の階調が豊かなので個人的にはカメラ任せで十分満足出来る仕上がりを得られます。もちろんこだわりたい時にはRAWデータを使って通常通りのモノクロ化作業をすれば良いだけですから今までよりも集中してモノクロを重点とした撮影が可能になりました。
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-21 21:00 | Comments(0)

GX7MK2で『月(昼間)』撮影

b0106800_11374474.jpg
2016/06/17 LUMIX GX7MK2+ TAMRON SP500mm
 L.モノクローム/カメラ内画像調整・トリミング

昼間の月なら周囲との露出差も少なく、雲と一緒に撮る事が出来ます。
なかなか撮影に出られないため変化球的撮影しかしていない気がします・・・
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-18 21:00 | Comments(0)

GX7MK2で『月』撮影

b0106800_2122721.jpg
2016/06/17 LUMIX GX7MK2+ TAMRON SP500mm/画像調整・トリミング

ボディ内手振れ補正のおかげでルミックスでも月の500mm手持ち撮影が出来る様になりました。
今後は機会を作って星撮りに使ってみようかなとも思っておりますが腰痛を酷くしてしまいまして・・・

(GX7MK2にはケーブルレリーズの設定が無く、購入の際その辺を重視する場合には注意が必要です)
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-17 21:00 | Comments(0)

淡筍

b0106800_18531362.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+G42.5mm/F1.7
L.モノクロームにて撮影画像を調整せずweb用にリサイズ

『淡筍(はちく)』が友人のやっている長野の農園から届きました。
採りたてで灰汁抜きせずに食べられるとの事なので皮を剥いて薄口の煮物に。

とても美味しかった。(何という平凡な感想・・・)

More
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-14 20:00 | Comments(0)

LUMIX GX7MK2でスナップ

b0106800_2301538.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+G20mm/F1.7
L.モノクロームにて撮影画像を調整せずweb用にリサイズ


昼間に時間が取れないので購入以来ずっと夜間撮影が続いています。

しかしこれがなかなか面白く、L.モノクロームの仕上がりも好印象。
暗所のピントもそこそこ拾ってくれますし手振れ補正も比較的優秀。

持って出て負担にならず。使って面白い。個人的にはかなり満足度の高いカメラです。

(現時点では夜間撮影・モノクロ限定ですが・・・)
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-11 20:00 | Comments(0)

LUMIX GX7MK2でスナップ

b0106800_5202225.jpg

b0106800_5211966.jpg

b0106800_5215496.jpg

Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+G42.5mm/F1.7
L.モノクロームにて撮影画像を調整せずweb用にリサイズ
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-09 20:00 | Comments(0)

LUMIX GX7MK2でスナップ

b0106800_10372877.jpg


b0106800_10384331.jpg


b0106800_10393245.jpg


Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+G20mm/F1.7
L.モノクロームにて撮影画像を調整せずweb用にリサイズ


パナソニックの解説をそのまま引用すると・・・

『質感まで鮮鋭に描き出す、階調豊かな「L.モノクローム」搭載』
従来のモノクロームに加え、さらに質感描写にこだわった「L.モノクローム」をGX7 MarkⅡに搭載。モノクロ写真特有の光と影によるシャープな質感表現を追求し、豊かな階調で被写体を描き出すことで、普段見慣れている街の営みをより一層美しく、そして魅力的に描き出します。


こちらは開発者のインタビュー(マップカメラの記事)


いきなりモノクロ夜間撮影とは極端ではありますが・・・
夜のスナップ撮影は昼間に比べて基本的に影の情報量が多くなるので明暗のメリハリのみではなく黒い部分の階調表現の豊かな方が良い仕上がりになる様に思います。

今まで自分で画像をモノクロ化する際にはPhotoshopにて階調を活かす様な調整をしていたのですがGX7MK2のL.モノクロームはそれに近い事をカメラ任せに出来る優れものですね。カラーが必要になる事も想定してRAWデータを同時記録しておけば最初からモノクロを意識した撮影に専念できて今更ながらデジタルの便利さを痛感します。

早速カメラのカスタムモードのひとつに振り分けてL.モノクロームを常用出来る様に設定しました。
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-07 20:00 | Comments(0)