Hammer's-Photo/日々雑観

タグ:ミニチュア風 ( 12 ) タグの人気記事

BCL-0980/ミニチュア習作+湾曲調整

b0106800_932385.jpg
E-PL2 + BCL-0980 /ミニチュアモード使用
魚眼とミニチュア風画像は視覚効果的に相性が良いみたいです。

そしてもうひとつ。ユーザー間では既にメジャーな方法ではありますが・・・
E-PL2付属のソフトOLYMPUS Viewer2で「歪み補正」をかける事により魚眼を修正出来ます。
b0106800_141136.jpg

b0106800_14113687.jpg

b0106800_1412329.jpg

上)オリジナル/8mm魚眼
中)オリジナルに歪み補正-100
下)歪み補正-100に-65追加補正


b0106800_14285178.jpg

歪み補正を手動で-165かけると普通の広角レンズ並みの湾曲まで補正出来る様です。
周辺部の画質はヘロヘロですが理解した上で使えばなかなか面白いのではないでしょうか。



このボディキャップレンズは正規(?)広角レンズと比較してしまえば画質的に劣るのかもしれません。
しかし気負わなくて良い分「気軽で楽しい(楽しめる)レンズ」である事は間違いないと思います。
どんなレンズやカメラでも、基本は「楽しんだ者の勝ち」なのです。
[PR]
by hammer0011 | 2015-05-05 08:30 | Comments(0)

E-PL2でスナップ/ScaleModel

b0106800_11164232.jpg
E-PL2+ZD14-54ll/ジオラマモード/小村井-曳舟
[PR]
by hammer0011 | 2012-12-17 00:10 | Comments(2)

模型風湾景

b0106800_2341135.jpg

b0106800_23415835.jpg

b0106800_23432767.jpg


E-PL2 アートフィルター/ジオラマ使用

本格的な仕上がりとは言い難いかもしれませんがレンズを余計に持って行きたくない時には
カメラ内にあるこういった機能が非常に役立ちます。
特にE-PL2の場合、RAW+JPEGの設定で撮影しておくとアートフィルターが適用されたJPEGと
標準状態のRAWが同時に記録される為、PC上でRAWデータを調整し直したりする事も可能です。
(多分オリンパスの他機種も同様な仕様ではないかと思います)

一番上のアクアラインの画像はドラマチックトーンで撮影したコマのRAWデータを
PCに取込んだ後にOLYMPUS Viewer 2を使ってアートフィルター/ジオラマで再現像したものです。

ただしアートフィルター使用時の適正露出が必ずしも通常撮影時の適正露出とは限りませんので
その辺はあまり過信しない様にして別個に撮影しておく事をお薦めします。
[PR]
by hammer0011 | 2011-02-14 00:00 | Comments(0)

E-PL2でスナップ/2011/2/5

b0106800_2355593.jpg
E-PL2 + RIKENON 55/1.4 (TiltAdapter使用/ドラマチックトーン)
[PR]
by hammer0011 | 2011-02-05 23:00 | Comments(0)

E-PL2でスナップ/2011/2/4

b0106800_2222237.jpg
E-PL2 + RIKENON 55/1.4 (TiltAdapter使用/ドラマチックトーン)
[PR]
by hammer0011 | 2011-02-04 19:00 | Comments(0)

C/Y-m4/3 TiltAdapter 試用編

b0106800_1895859.jpg

E-PL2 + AUTO RIKENON 55/1.4 (ティルトアダプター使用/ドラマチックトーン)
ティルトアダプターならカメラ内のアートフィルターと併用が可能。


先日35mm/F2.8にて撮影してみたのですが結果は今イチ。
やはり準広角レンズで開放F値2.8の被写界深度はベースレンズとしては不利な条件。
そのうえ4/3だと画像周辺部が無くなる為、よりジオラマ感が少なくなってしまう様です。
そこでリケノン55mm/F1.4を使用してレンズの被写界深度で少しでも補完出来ればと考えました。

More
[PR]
by hammer0011 | 2011-02-03 22:00 | Comments(0)

『TiltShift』&『Tilt Shift Focus』

b0106800_9345243.jpg

b0106800_9381536.jpg

ネット上のフリーサンプル画像を使用して『TiltShift』で調整


MacAppStoreにて販売されているミニチュア風画像調整ソフトを2本購入。
『TiltShift(¥2,900)』『Tilt Shift Focus(¥900)』

最初にお試しという事で価格の安い『Tilt Shift Focus』を購入したものの
Mac用は操作感にクセがあり少し使い難く結局その後に『TiltShift』も追加購入。
両アプリを比較した結果、個人的には『TiltShift』を残す事にしました。

もちろんフォトショップ等が使える環境であればそちらの方がより細かい作業が可能なので
必ずしも必須なアプリとは言えませんが簡単なミニチュア風イメージを作成するには便利です。


MacAppStoreにて購入したアプリのアンインストールはゴミ箱へ移動する通常の方法でOK。
再度インストールしたい場合にはMacAPPStoreにて無料で再ダウンロードが可能なのだそうです。
しかし自分は『AppCleaner』というフリーソフト使用(自己責任)で完全削除。
これならアプリのみならず関連ファイルも同時に削除出来て完璧。
その場合AppStore上では未購入と認識されるので再度導入の際には再課金となるので要注意です。
[PR]
by hammer0011 | 2011-01-11 11:11 | Comments(2)

PassengerTerminal/miniature garden

b0106800_23434918.jpg
横浜港大桟橋(2007年撮影)
ミニチュア風写真・画像調整の為の習作
[PR]
by hammer0011 | 2010-11-22 23:30 | Comments(2)

Cinquecento/miniature car

b0106800_0495285.jpg
FIAT500(2008年撮影)
ミニチュア風写真・マクロ撮影時のピントの浅さを意識した習作
[PR]
by hammer0011 | 2010-11-19 23:30 | Comments(3)

MM21/miniature garden

b0106800_0255562.jpg
みなとみらい21付近(2005年撮影)
ミニチュア風写真・画像調整の為の習作
[PR]
by hammer0011 | 2010-11-18 00:30 | Comments(0)