Hammer's-Photo/日々雑観

タグ:機材 ( 146 ) タグの人気記事

今更ながら『LUMIX G8』について。

b0106800_19481366.jpg


購入理由
・ポートレート撮影時、GX7MK2に感じる不足分を補う。
・画像データがGX7MK2と同じなので併用が簡便。
・防塵防滴とバッテリーグリップ。

G6に比べてボタンやダイヤルの位置が随分と使い易く好印象。やはりカメラは使ってみないと分らないものです。
G8のデザインは正直好みでは無かったのですがバッテリーグリップを付けると印象が随分と変わります。

実は訳あってポートレート撮影からは少し離れてしまって・・・それでもG8はよく持出します。
普段持ち歩くにはGX7MK2。撮る為に出る時にはG8。もちろん余裕がある時には両方で。
あ、それと雨の時にはG8の一択です。もちろんレンズは ZD14-54/2.8-3.5Ⅱ + MMF3。

LEICAの8-18mmや12-60mmなんかも機会があれば使ってみたいのですが今現在の写真趣味濃度を考えたら現状の所有レンズ構成でも全く不便や不満はありません。




[PR]
by hammer0011 | 2017-11-11 10:00 | Comments(0)

「GX7MK2 + BCL-0980」 は動作未対応(現在対応済み)

GX7MK2で電子接点の無いレンズを使用する際には焦点距離を設定する事によってボディ内手振れ補正を使用する事が出来るのですが、OLYMPUS 9mmボディキャップレンズ使用の際に補正時の挙動が明らかにおかしくなります。

これについてサービスセンターに問い合わせた所「BLC-0980」は未対応レンズとの事。
カメラ本体の故障で無いのは良かったのですが何だか少し残念です。

『panasonic GX7MK2 動作確認票』


もちろん手振れ補正をOFFにして使用する事は可能なのですが操作が煩雑になり、それならばE-PL2に付けっぱなしの方がボディキャップレンズのコンセプト通りに気楽な使い方が出来るのではないかと思います。

最新ファームでは正常に作動する様です。

[PR]
by hammer0011 | 2016-06-29 20:00 | Comments(0)

心機一転したかったので・・・

b0106800_2124310.jpg

『LUMIX DMC-GX7MK2』

実は昨年末頃からPL2(黒)の調子が悪く、年が明け必要に迫られE-P5を中古で購入。

『高級になったE-PL2』といった感じのカメラだったのですが・・・自分的には今ひとつ使い難いと言うか、何となく相性が合わない。ダイヤルやボタンのデザインは良いものの誤作動や反応の鈍さが気になってしまい、その積み重ねが地味にストレスとなり気持ち良く使う事が出来ませんでした。


結局E-PL2(黒)を修理に、E-PL2(銀)とE-P5を下取りに出し、GX7MK2を購入。

個人的な感想ですが全体の質感・高級感などはPENシリーズには敵いませんがデジタルカメラとしての使い勝手は数段上だと思います。
良くも悪くも高級機っぽく無いので遠慮なく持って出て遠慮なく使える。所有欲を満たすというのも写真趣味の一面ではありますがGX7MK2にはそういった所から少し離れた気軽さを感じます。
この辺は以前からPENよりもLUMIXの方を好ましいと感じている大きな理由のひとつです。



基本的にはカメラに自分をあわせて使う派なのですが・・・
現在、唯一見過ごす事の出来ない不満点が『AF/AEロックボタン』

ボタンと本体がほぼ平面で指の引っ掛かりが無い為、ここをAFボタンとして設定する所謂「親指オートフォーカス」時の操作が非常にし難い。仕方が無いので貼り革キットの余り部分を使いボタンの高さを上げて使用しております。

b0106800_20542553.jpg

[PR]
by hammer0011 | 2016-06-03 20:00 | Comments(0)

LUMIX G6 購入

b0106800_16514768.jpg
Panasonic LUMIX DMC-G6

G7発売後しばらくして中古価格が下がった機会に購入しました。


G6は外装の形状や素材が今までのGシリーズから大きく変わってしまったのと液晶ファインダーの不評からカメラとしては不人気だったのですが、動画撮影目的での使用に関しては機能性能に対するコストパフォーマンスの良さから一定の評価を得ていた様です。
その後高倍率ズームレンズセットの価格がレンズのみ購入した場合の価格より安くなった為にレンズ目的で購入後カメラ本体を売ってしまうケースが増え、現在販売されている中古のG6のほとんどがこのパターンで出回っていると言っても過言ではありません。

で、今回購入したG6なのですが中古とは言えレンズセット購入後すぐにボディだけ売られたと思われるものなので実質新品。総シャッター数もファイル上では30回カメラ内の記録では70回程度。やはり前ユーザーはレンズ目的で購入後すぐにこのG6を手放したようです。


しかしG6はその不人気さ程に悪いカメラという訳ではありません。
(もっともGF1との比較ならば大抵の機種に不満を感じる事はないでしょう)

不評だった形状と素材ですが普段持ち歩くには出っ張りが無く素っ気ない樹脂ボディはちょうど良く肩の力を抜く事が出来ます。m4/3規格の良さはそれが全てではないとはしても「気軽さ・気楽さ」にあると思います。その点では個人的にOM-DよりもG6の方が理想的です。
ファインダーはMFを追い込むには絶望的な見にくさですが晴天時の構図確認用として割り切れば問題ありません。

そう、つまり自分はG6をファインダーレス機の延長線上としての使用を想定しているのです。
本末転倒ではありますが液晶ファインダーにさえ期待をしなければG6は良い買物と言えるでしょう。
もちろん不満な点が無いわけではありませんがその辺を理解しつつ上手く付き合って行こうと思います。


追記
そんな自分にも納得出来ない点がひとつ。
右親指で操作するダイヤルの位置なのですがもっと背面寄りに設定した方が良かったのではないでしょうか。

左側に回転させる時はまだ我慢出来るのですが、右側に回転させる時に加わる力の方向でダイヤルが押されて誤作動してしまいます。ボディの角にあるダイヤルの軸が加えられる力に対して適正な位置に無いのが原因だと思われます。
撮影時にイライラする事も多くこの部分に関してはGF1と比較しても確実に悪くなっています。
親指のダイヤル操作で露出と絞りをスムーズに変更出来るせっかくの便利機能がダイヤル位置の改悪で台無しになってしまっているのは残念です。
[PR]
by hammer0011 | 2015-07-29 20:30 | Comments(0)

GF1 + G14mm/F2.5 ASPH

b0106800_109342.jpg

3:2の画面フォーマットに固定された我がGF1。
現在Panasonic G14mm/F2.5 ASPHを付けた状態で14mm(換算28mm)スナップ専用機として運用中。
個人的に少し苦手かもしれない28mmの画角を意識しながら撮る事が難しくもあり楽しくもあります。
[PR]
by hammer0011 | 2015-05-06 08:30 | Comments(0)

M.ZUIKO DIGITAL/14-42mm&40-150mm

b0106800_1339168.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6 R

b0106800_13392265.jpg
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

現在使用中の常用レンズです。
最近のオリンパスの市販Wズームキットはこの組合わせがメインになりつつあります。

基本的にはこの入門用レンズ2本で撮れないモノは専用の機材が必要なモノであると言っても過言ではありません。もちろん高価なレンズと比較すれば描写の特性や表現に限界はあるかもしれませんが、それは必ずしも「レンズが悪い」と言う事ではありません。

軽量で常用に負担が少なく良く写る。

個人的にはE-410を使用していた頃の事を思い出します。
あの頃に背面液晶を多用していた撮影経験が光学ファインダーの無いマイクロフォーサーズに対する違和感を軽減してくれました。
[PR]
by hammer0011 | 2015-05-03 08:30 | Comments(0)

「偏愛」は散財の母だが「進歩」に繋がるとは限らない

b0106800_9212143.jpg


今年に入ってから色違いのE-PL2を中古ですが追加購入しました。
改めて考えると1号機(?)購入からもう4年・・・

現在は黒とシャンパンゴールド(と言ってもシルバーに近い色味です)を併用中。
当初否定的だった操作系ですが慣れてしまえばそれが「普通」になってしまうもの。
そして使用機材間で操作方法が統一されるという事は色々と楽なのです。

とは言え今までサブ機として使っていたGF1も6年目になりますが継続使用しております。
個人的にはこの辺のm4/3の機種のデザインと大きさが好きなので仕方ありません。
[PR]
by hammer0011 | 2015-05-02 08:30 | Comments(0)

C/Y-m4/3 TiltAdapter

b0106800_0175284.jpg

C/Y-m4/3 ティルトアダプター


m4/3機でミニチュア風の画像を撮影するには以下の方法があります。
1)ティルトシフトが可能なレンズやアダプターの使用
2)カメラ内のアートフィルターの使用(掲載機種のみ)
3)画像調整ソフトの使用

それぞれ長所短所がありどれが一番良いとは言い切れません。

某所で製作が予定されていた4/3-m4/3ティルトアダプターの発売を待っていましたが
昨年末に製作会社から正式に「発売は未定」とのアナウンスがありガッカリしておりました。
しかし先日ネット上でコンタックス・ヤシカマウントのレンズが使用出来るアダプターを発見。
ヤシコンマウントを利用すれば所有するM42マウントのレンズも並行活用出来ると考えました。

注意
メーカー純正品以外での使用に関しては本来規定された性能は保証されません。
その辺も含めて購入・使用は全て自己責任下において行なわれるものであります。


More
[PR]
by hammer0011 | 2011-01-31 16:44 | Comments(2)

EF-m4/3

b0106800_0142630.jpg
b0106800_0145074.jpg

EF-m4/3マウントアダプターでEFマウントのレンズたちをマイクロフォーサーズにて活用可能。

今まではEFレンズの絞りが電子制御のため原則的には開放のみでの使用に限定されていましたが
最近の製品にはアダプター自体に手動絞りが内蔵されて簡易的に絞り込む事が可能な物もあります。
今回自分が購入したのも絞り付きのアダプターです。

「LENS IN A CAP」はアダプターを含めると標準レンズサイズなのでコンパクトではありません。
「LENSBABY」はやはり光学ファインダーでの直視(?)による撮影の方が扱い易い気がします。

両レンズともフルサイズやAPS-Cで使用した方が周辺部の低解像感を活かした撮影が可能なので
正直なところ無理にm4/3で使用する事も無い様に思いました。


b0106800_0152486.jpg

E-PL2 + EF50/1.8II にて絞り開放・最短撮影距離付近で撮影

50/1.8は特別ボケが綺麗だとか言う事はありませんが安価・軽量ながらも良く写るレンズ。
個人的にはこうやって所有しているEFマウント単焦点レンズを利用出来るのが楽しいです。


注意
メーカー純正品以外での使用に関しては本来規定された性能は保証されません。
その辺も含めて購入・使用は全て自己責任下において行なわれるものであります。

[PR]
by hammer0011 | 2011-01-30 23:30 | Comments(0)

Stupid is as stupid does.

b0106800_20585987.jpg

MFレンズ数本がE-PL2に変身しました。
実はオリンパスのマイクロフォーサーズを本格的に使うのは初めてです。

今回の迎合的保守的なデザインには賛否両論ありますが個人的には大歓迎。
なんだかGF1の正統なモデルチェンジ機の様にも見えるのは気のせいでしょうか?
単焦点レンズを中心に使用予定の為、ボディ単体のみを購入しました。



E-PL2を使ってみての第一印象・・・『少し使い難くなったGF1』

特に背面ダイヤルはダイヤルである必要性をあまり感じられ無いUIなのがとても残念です。
また中途半端な位置にあるので誤作動を起こし易く注意が必要なのは少し煩わしく感じます。
この辺は使っているうちに慣れていくのでしょうがGF1の方が上手くまとまっている様に思います。

実写等については今後少しずつ試用していくつもりですのでこれが総評ではありません。
GF1には無い部分を多く持っているE-PL2には色々と期待しております。
[PR]
by hammer0011 | 2011-01-28 21:30 | Comments(0)