Hammer's-Photo/日々雑観

タグ:空 ( 175 ) タグの人気記事

GX7MK2 + ZD14-54mm F2.8-3.5 II

b0106800_057147.jpg
Panasonic LUMIX DMC-GX7MK2+ZD14-54mm F2.8-3.5 II

2003年に初代が登場し光学系はそのままで2008年にマイナーチェンジしたのがこのレンズ。
E-3を使用していた時にZD12-60mmよりも軟らかい(甘い?)描写が好みでこちらを選びました。

実は「LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.」の購入を検討していたのですがズームレンズの使用頻度はそれ程高く無く、レンズの大きさやAFの遅さや機能制限などを許容出来るのであれば無理に買い替え(買い増し)する事も無いかなと思いながら使用しております。

ただし4:3フォーマットにおいて28mm(換算)の画角の広角感は少し物足りなく感じる事もあり、個人的には単焦点14mmにワイドコンバーターを付け22mm(換算)にした状態のレンズを広角24mmのイメージで使用しております。
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-28 20:00 | Comments(0)

GX7MK2で『月(昼間)』撮影

b0106800_11374474.jpg
2016/06/17 LUMIX GX7MK2+ TAMRON SP500mm
 L.モノクローム/カメラ内画像調整・トリミング

昼間の月なら周囲との露出差も少なく、雲と一緒に撮る事が出来ます。
なかなか撮影に出られないため変化球的撮影しかしていない気がします・・・
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-18 21:00 | Comments(0)

GX7MK2で『月』撮影

b0106800_2122721.jpg
2016/06/17 LUMIX GX7MK2+ TAMRON SP500mm/画像調整・トリミング

ボディ内手振れ補正のおかげでルミックスでも月の500mm手持ち撮影が出来る様になりました。
今後は機会を作って星撮りに使ってみようかなとも思っておりますが腰痛を酷くしてしまいまして・・・

(GX7MK2にはケーブルレリーズの設定が無く、購入の際その辺を重視する場合には注意が必要です)
[PR]
by hammer0011 | 2016-06-17 21:00 | Comments(0)

2015/06/08 GF1+14/2.5でスナップ

b0106800_17234013.jpg
LUMIX GF1+G14mm/F2.5 ASPH (撮影後モノクロ化/トリミング)
[PR]
by hammer0011 | 2015-06-08 08:30 | Comments(0)

2014 春/購入備忘録

b0106800_23285750.jpg
E-PL2 + BCL-0980
フィッシュアイボディーキャップレンズ BCL-0980 (9mm F8.0 Fisheye)にて撮影。

オリンパスの新製品。
ボディ本体や新レンズには手が出せなかったのでボディーキャップレンズを逃避購入。
ほんの少しだけ屋外撮影しましたが想像していた以上にちゃんと写ります。
自分の所有機材的にはLOREO LENS IN A CAPなんかが比較対象なのであまり参考にはなりませんが・・・

まぁバリバリの本気レンズと比べる事自体がナンセンスな製品なのでコレはコレで楽しむのが正解。
BCL-0980だけで魚眼映えする被写体を探すだけの撮影も楽しいかもしれません。

あと、レンズバリアの固定が甘く鞄の中などで開いてしまいそうな気もします。
そのためにもMFレバーの抵抗はもう少し強めでも良いのかなと感じました。
[PR]
by hammer0011 | 2014-03-01 00:00 | Comments(0)

2013年 大晦日

b0106800_11302837.jpg

今年も色々ありました。
皆さんも色々あった事でしょう。
多分来年も色々あると思います。

良い事も。悪い事も。

全てを虹の上からひょいとのぞき込む様な軽やかさで。
凛として飄々と乗り越えて行ければ良いなと願います。


それではみなさん。
良い大晦日をお過ごし下さい。



2013/12/31/Hammer
[PR]
by hammer0011 | 2013-12-31 12:31 | Comments(0)

アイソン狂想曲

b0106800_13454125.jpg
2013/11/24/日出前 東南東の空
上)水星・左下)土星・右下)天秤座α星

23日は観測場所が予測していたより悪く昇ってくるアイソンを写す事が出来ず。
24日はアルクトゥルスとスピカを目印に水星と土星の位置を予測して観測場所を変更。
上の画像より南側にアイソンが見えるはずだったのですが彗星と確信出来るモノは見当たらず。
天秤座α星より右側を重点的に撮ってみましたが画像に捉える事は出来ませんでした。

ネット上でも「アイソン見えなかった」という声が多く聞かれましたが
中にはうっすらとしたアイソンらしきものの撮影に成功した方もいる様でした。

「来月には化ける!」「来月もこんな感じ」「消えるんじゃない・・・」

皆さん期待と諦め悲喜交々。
広く浅く雑観写真趣味の自分も「来月こそ化けて欲しい!」と願っております。
[PR]
by hammer0011 | 2013-11-25 07:00 | Comments(0)

m4/3+EF200/2.8L 試用

b0106800_22301438.jpg

b0106800_22313030.jpg

m4/3+EF200/2.8L (マウントアダプター使用)
RAW現像した画像をトリミングしてあります。

オリジナルの画角は・・・
[PR]
by hammer0011 | 2013-11-08 22:30 | Comments(0)

昨夜のふたご座流星群

b0106800_0481090.jpg
2012/12/14/AM0:10頃/この夜初の流星撮影画像(トリミングあり)



b0106800_1122337.jpg
2012/12/14/AM1:25頃/流星の位置が良かった画像(トリミングあり)



b0106800_1131248.jpg
2012/12/14/AM2:20頃/今回重点的に観察していた付近(トリミング無し)

寒さと睡魔に勝てず、結局午前3:00に撤収。
カメラの画角に入らなかったものも含めて結構な数の流星を目視で観測。
帰宅後撮影画像を確認してみると画角内に幾つか流星を捉える事が出来ていました。

今回自分が見た一番明るかった流星はいわゆる「火球」に近いものでした。
AM2:45頃、南のpuppid-velids(google Sky mapにて確認)方面の地平寄りから
こちらに向かって流れて来て最後は飛散した様な消え方をしました。
調べてみると散在流星の可能性もありでどうやらふたご座流星群由来のものではなさそうです。
(残念ながら撮影は出来ませんでした・・・)

More
[PR]
by hammer0011 | 2012-12-15 00:30 | Comments(0)

ふたご座流星群前哨戦

b0106800_2411855.jpg

GF1+G20/1.7 20mm(40mm相当)
ISO100/f1.8/8秒/撮影画像2枚合成『StarStaX』使用/合成後画像調整

画面右下「おおいぬ座」(明るい星がシリウス)
画面左上「うみへび座」(の頭の部分)

2012/12/13/AM1:00前後20~30分の間、連写でふたご座近辺から少し下を撮影。
その中に運良く何とか1枚だけハッキリと流星の写っている画像がありました。
星見スキルが足りないので何とも言えませんが、もしかしたらふたご座流星群とは別の流れ星?


b0106800_431322.jpg

RICOH GX200+CA-1+gorillapod
24mm/ISO200/f2.5/8秒/撮影画像230枚合成『StarStaX』使用/合成後画像調整

ちなみに今回の前哨戦でGX200の方は空振りに終わりました。
特にトラブルも無く撮影は出来たのですが写り込む程明るい流星は無かった様です。


さて。
この記事投稿時間現在、観測開始。早速流星を目視したものの撮影には到らず・・・
これから深夜早朝にかけてやって来るであろうのピークに期待。
徹夜に備えて帰宅後即寝したとは言っても明日の寝不足は間違い無しです(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2012-12-14 00:00 | Comments(0)