Hammer's-Photo/日々雑観

タグ:雑記 ( 295 ) タグの人気記事

真夏の近況報告

梅雨もとっくに開け、世間はすっかり夏休みモード。
かなーり御無沙汰になってしまっている更新です。

その後『瑞光道場』の方も順調に回を重ね、予定されている講義の半分を終えました。
個人的なポートレート撮影の方はあまりの暑さの為に現在は休止状態ですが
過去の撮影データを使用して道場で学んだ手法を涼しい室内で色々と試しております。




前回の記事が「どしたの?」的な内要なので心配してくれた方もおりました。
大丈夫、私は元気です。

・・・と、何だかどこかの魔女の様な近況報告(笑)

最近の酷暑に心底ウンザリしてしまってはいるものの
別にこの世界に絶望したり儚んだりしちゃっているわけでも無く・・・
純粋に「更新をさぼっている」状態が続いているだけです。

画像が無い記事が長く続き、ますます雑記帳風味全開の当ブログですが
今の管理人の気分が率直に反映されている証拠でもありますのでどうか御勘弁を。

涼しくなる頃にはきっとまた、写欲も戻ってくる事でしょう。
[PR]
by hammer0011 | 2010-07-25 01:00 | Comments(4)

プロであってもアマであっても

芸術は道徳や倫理観を否定する事から始まるのか?

単純に「道徳や倫理観を否定する事=芸術」では無いはず。
芸術を追求する過程でその表現が既存の道徳や倫理観と相容れない状態に落ち入った際に
表現者自身が社会や作品に対してどのように向き合うのか・・・という事が大切なのでは?


デジタルになって写真やムービーは以前にも増して身近なものとなり、
ここ数年で一般的な認知度も上がりずいぶんと市民権を得て来ました。
その反面で撮るという行為が本来持っている危うさについての認識や
被写体に対する配慮が御座なりになっている様な印象を受ける事も多々あります。


もちろん「撮る・撮らない」の判断は最終的には撮影者自身の判断に委ねられるべきですが
個人的には芸術を盾にした不遜な振舞いは唾棄すべき行為であると信じております。
[PR]
by hammer0011 | 2010-06-27 06:00 | Comments(2)

梅雨・初夏・写欲減退

今年もまた暑くなり、写欲減退期の到来です。
最近はそうでなくても撮影ジャンルを固定してしまっているので
スナップ的な撮影を全くしておりません。

ここ2週間は枚数自体それほど撮っていません・・・というか、ほぼゼロです。
そろそろ撮る人に戻りたい気持ちはあるのですがどうしたものか・・・

つらつらと雑記
[PR]
by hammer0011 | 2010-06-20 00:30 | Comments(6)

13.3 vs 9.7

2005年『iBook G4 12in』購入から5年。
先週『MacBookPro 13in』を購入致しました。


本当のところiPad購入直前でした。
実際のところ純正ケースとかは既に購入済みです。

しかし現状で自宅のMacの環境がiPadに追いついておらず今回は保留・無期限延期を決定。
自分的な使用法の範疇ではむしろMacBookProの方が現実的な選択だと判断しました。
負荷がかかりそうな場合はiMac 20inと分散して作業をすれば問題無さそうなので
当面はこれを23in外部モニターと接続しメイン機として使用して行くつもりでおります。
(iBook G4は予備機として保管・事実上退役)


・・・という事で現在手元には MacBookPro 13in と iPad用純正ケースがあります(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2010-06-13 00:30 | Comments(4)

『瑞光道場/02回目』

さて、前回から一ヶ月空けた5/22(土)にZ道場P組・第二回目の講座がありました。

今回は前回に引続き基礎講座的な内容と、課題であった自作2点の提出。
自分の作品の方向性を考慮しつつ多面的な批評を期待して出来るだけ系統の違うモノを選択。
三回目にはこの作品をもとに講義が行われ、撮影実技講座に向けた内容となって行きます。


半年に渡る本講座の特徴としては撮影自体の他に、撮影画像を作品として仕上げる際に必要な
『技術論優先とは違った方向からのアプローチ』の仕方やヒントが多く語られます。
個人的には非常に有意義な内容で満足しておりますが人によっては難解・退屈と感じてしまうかもしれません。
レッスンプロが教える撮影会とは違う、少しとんがった講座・・・といった感じでしょうか。
その辺で好き嫌いがハッキリ分かれそうです。

もちろん初心者(上から目線で嫌いな言い方)にとっても興味深い内容ではありますが
ある程度の撮影や画像処理の経験があった方が、より有意義に感じられる講座かもしれません。
[PR]
by hammer0011 | 2010-05-23 00:30 | Comments(0)

E-3雑感。

b0106800_1635812.jpg

2010/5/16/『月と金星』
OLYMPUS E-3 + TAMRON SP500/F8
(画像を追加投稿致しました)


『E-3』
他社ハイエンド機に比べれば小型ではあるもののカテゴリーとしては別のカメラ。
製品としての出来は素晴しいのですがその辺を考慮するとやはり少し大きいかなと感じます。
オリンパスの第2章に「Yes!」と言ったユーザーが今のEシステムに「Yes!」と言えるでしょうか?

一方でカテゴリー違いながらも小型軽量・ミラーレスのm4/3が支持されたという事実によって
次期フラッグシップ機のみならず4/3システム自体の今後の在り方が問われている様に思います。


『E-3とME-1』
マグニファイヤーME-1とE-3の背面フリーアングルモニターの構造上の相性が悪く
装着して数日でマグニファイヤーを紛失(自分の不注意もあるのですが・・・)
新規に購入してもまた紛失しそうなのでオリジナルのまま使用する事に決定。


『Eシステムのレンズ構成』
使用上の不便は無いとは言え標準域付近の純正単焦点レンズが絶対的に不足。
他社製品をいれても選択肢は少なく、オリンパス純正ではマクロかパンケーキ。

パナソニックなど他社の製品と重複しないのが前提だとしたら、
25mmF1.8の換算50mm標準レンズとか。
40mmF1.4の換算80mmポートレートレンズとか。
登場の際には是非とも頑張ってSWDなどでダイレクトなMF感を残して欲しいものです。


・・・って言うか生意気言う前に純正のズーム早く買え(笑)
[PR]
by hammer0011 | 2010-05-16 00:30 | Comments(2)

My FourThirds systems/500mm F8

b0106800_15555145.jpg

OLYMPUS E-3 + TAMRON SP500/F8
お馴染み晴天屋外において抜群のコストパフォーマンスを見せるレンズ。
特徴的なリングボケを味方につけられれば鬼に金棒なのですが・・・

More
[PR]
by hammer0011 | 2010-05-05 00:00 | Comments(6)

『瑞光道場』

現在『瑞光道場/ポートレート編(Z道場P組)』に参加しております。
今春はEOS 5Dに外部ストロボを買うつもりでしたが、その分の予算で講座の受講を決意。
昨年からの1年間とはまた少し違う方向でポートレートの経験値を上げられたらと考えました。

ところで・・・
[PR]
by hammer0011 | 2010-04-25 00:30 | Comments(4)

マンフロットの脚/その他雑記

b0106800_21341984.jpg
b0106800_21352698.jpg

GF1にマンフロットの簡易三脚(?)を装着。20mm装着時ならば何とか使用可能。
実はほとんど使用する機会はありませんがこのままでも邪魔になりません。

その他雑記・・・
[PR]
by hammer0011 | 2010-04-18 00:20 | Comments(2)

Go-Shoot

b0106800_1517946.jpg
昨年暮れから甥っ子相手に始めた 『ベイブレード』

色々と調べた結果、大会優勝者の多くは低めのディフェンス系を使用との事。
そこで比較的バランスの良いタイプのメタルウィールに100-105トラック&WD・Dボトムを使用。
甥っ子のアグレッサーとして活躍しております。(・・・とは言っても大会未参加なのですが・笑)

最近はこれらにアタック重視の組み合わせを併用するのがトレンドらしいので
4層の中でも比較的評価の高いペガシスにメタルフェイスを組んだベイも使用します。
個人的にはベイの素質のみならず運も大きく勝敗を左右するアタックタイプの試合の方が
見た目の派手さもあって回していて楽しい気がします。
[PR]
by hammer0011 | 2010-03-14 15:00 | Comments(4)