Hammer's-Photo/日々雑観

タグ:PX-G5300 ( 8 ) タグの人気記事

1ヶ月間ありがとう。

エプソンさんより1ヶ月間モニター使用させてもらっていた
PX-G5300ですが、モニター期間終了のため本日梱包して発送しました。
今まで置いてあったラックの上が何だか急にさみしくなります・・・

いざ使用してみるとアッという間の1ヶ月。
この間、個展や甥っ子たちの誕生などイベント盛りだくさん。
忙しいながらもPX-G5300にはしっかり活躍してもらいました。

今回は個展作品の制作は時間が足りず無理でしたが、
甥っ子たちと家族の様子をプリントするのには間に合いました。
自分は普段から人物を撮る機会が少ないので甥っ子の誕生は
ジャンルの偏る事無く試用する事が出来る良いタイミングでした。


今回のEPSONさんの御好意に感謝致します。
ありがとうございました。


さて短期間でしたがPX-G5300を試用してみて気が付いた事を少し。


前述しましたがグロスオプティマイザの減りは
やはり他のカートリッジに比べ早く
頻繁にプリントをする方は余分に用意しておいた方が良いでしょう。

新色オレンジインクを採用した事によって色の傾向が若干派手目に感じます。
特に黄色の発色は場合によってはオレンジ寄りに出る事などもあり
MAXART系の安定した色を期待すると少し苦労するかもしれませんが
人物など暖色系のプリントでは好印象の仕上がりを見せてくれます。
最終的にはこの辺は好みやセッティングの問題なので何とも言えませんが、
個人的にはEye-Oneでのキャリブレーションをしたモニターに準じた色に
比較的近いプリントを制作する事が出来たので満足しております。


『Epson Print Plug-In for Photoshop』は今後に期待です。
Photoshopからのプリント時の設定を簡略化出来る便利なプラグインですが
カスタマイズの幅が増えればより多様な活用の仕方が出来る様にも思います。


もちろんこれらは設定によっても違いが出て来る事とは思いますが
普段使い+αくらいでの個人的な使用感ではこの様に感じました。
A4付近のサイズを多用しA3クラスも必要なユーザーにとっては
なかなか魅力的な選択肢であるのではないでしょうか。


では個人的にはこのモニター期間後、
PX-G5300を自腹購入するかどうか?

それは・・・
[PR]
by hammer0011 | 2008-04-27 23:30 | Comments(2)

残り後1週間。

そういえば後一週間でPX-G5300を返却しなければなりません。
早いものでもうすぐ一ヶ月。
今週は少し計画的に色々とまとめてプリントしていかないと・・・

本日、日曜日の半分で残っていた仕事を片付け、
後の半分で生まれたばかりの甥っ子たちの写真をプリント。
先月の個展には間に合わなかったけれども
甥っ子たちの誕生という機会にこのプリンターを試用出来た偶然。
家族を中心に最後まで楽しく使っていこうと思います。
[PR]
by hammer0011 | 2008-04-20 19:00 | Comments(0)

Epson Print Plug-In for Photoshopについての感想。

先日のエントリーにて疑問だったプリント結果について。

現在自分の使用環境においてはディスプレイキャリブレーションは行なっているものの
プリンターのキャリブレーションまで手が回っていないのが根本的な問題の様です。
今までは設定にて何とか元画像との近似値(妥協点)を見つけながらのプリントでしたが
このプラグインではその辺の煩わしさを回避する為、設定出来る幅はそれ程ありません。
考えれば当たり前の事ですが「各種キャリブレートが行なわれている事」が大前提なので
これだけで各種設定をこのプラグインで調整出来るという類いのモノではありません。

Photoshopでの調整からプリントまでをストレス無く進行する事が出来るのは大きな利点。
プリントプロファイルさえしっかりしていればプリント結果も納得の行くものになるでしょう。

もちろん良い結果を出す為にはそれなりの努力と出費を覚悟する必要はありますが、
そういう点も含めてこの『Epson Print Plug-In for Photoshop』を評価するのならば
初級者から上級者まで多くの層のユーザーが活用出来る懐の深いプラグインだと思います。
[PR]
by hammer0011 | 2008-04-04 22:00 | Comments(0)

エプソンPX-G5300/現在、L版100枚プリント済み。

ひとまずは意図通りの色が出せる設定にて印刷しております。
家族の写真や作品のサンプルを中心にL版を100枚程プリントしてみました。
(クリスピアのL版を使用、もちろん自腹です・笑)


ここまでの感想は、やはり「キレイにプリント出来る事」に感心しました。
家庭内でのプリント・観賞が主目的ならば、ほぼ問題無しのプリンター。
印刷速度も速く、比較的静かな作動音で快適に使用しております。
わずかに黄色の再現性が苦手なのかなと感じる場面もありましたが
この辺はもう少し使い込んでみないと何とも言えません。

100枚前後プリントした時点でプリンターと同梱してあった分のグロスオプティマイザが無くなったので交換。
このカートリッジは設定を解除しない限りは、プリントする画像の色に関係無く減るので
大量にプリントをするユーザーは頻繁に交換する事になりそうです。
(その為なのか価格も他のカートリッジよりは安く設定されています)

PX-G5300に限らず購入直後のプリンターの場合はなるべく余裕を持って
交換カートリッジを事前に用意しておく事をお勧めします。
[PR]
by hammer0011 | 2008-04-02 23:00 | Comments(0)

Epson Print Plug-In for Photoshop、試用開始。

『Epson Print Plug-In for Photoshop』は対象機種となるプリンターを
エプソンのホームページにてユーザー登録するとダウンロードする事の出来る
Adobe Photoshop用の多機能なプラグインです。

Photoshopにて加工した画像を各種設定に煩わされる事無くプリント出来る優れモノ。

・・・のはずなのですが、
自分の使用環境だとなかなか思う様な色にならず。
むしろ前述の『EPSON ProLab Print』使用時の方良い結果だったりします。
(おそらくどこか、設定を見落としているのだろうとは思いますが)


『Epson Print Plug-In for Photoshop』を使用しなくとも今まで通りの方法で
満足な結果が出せているので現状特に問題は無いのですが、
色々と試してみたい機能もあったりするのが何とも悩ましいところです。
[PR]
by hammer0011 | 2008-04-01 23:00 | Comments(0)

エプソンPX-G5300/試用開始しました。

b0106800_2057394.jpg
画像は「EPLP」の色調サンプル印刷。簡単なプリント確認が可能です。


公私共にようやく普段通りのペースに戻って来たのでPX-G5300を使ってみました。
プリンターに同梱の「はじめにお読み下さい」に従って接続・設定・ソフトのインストールの後、
一般的な使い方、純正ソフトウェアからの印刷を試してみる事にしました。


まずは『EPSON File Manager』を立ち上げ、プリントしたい画像を選択。
そこからどの様に印刷したいかでソフトを選びプリント作業に入ります。

『EPSON Easy Photo Print』と『EPSON ProLab Print』
手軽に複数枚をキレイに印刷する際は『EPSON Easy Photo Print』
一枚一枚調整をしながら仕上げる際は『EPSON ProLab Print』
これだけで通常のプリント作業ならば何の問題も無く済ませる事が出来ます。

残念ながら画面上の色を意図した通り、簡単に再現出来ると言う意味ではありません。
しかしながら「キレイなプリント」と言う点に関して言えばプリンターメーカー各社、
もう既にある程度の到達点には届いている様に思います。
クリスピアL版1枚約150円+印刷コストは決して安いとは言えませんが・・・
お店プリントに変わるデジカメ画像の出力方法として考えた場合には
大方のデジタルカメラのユーザーはこれで十分と感じるかもしれません。


そして「プロセレクション」を謳っているPX-G5300のユーザーに用意されているのが
『Epson Print Plug-In for Photoshop』です。
(こちらは近日中にダウンロード予定でおります)
[PR]
by hammer0011 | 2008-03-31 22:30 | Comments(2)

エプソンPX-G5300、本日到着。

b0106800_23393410.jpg
b0106800_23454075.jpg
モニター体感キャンペーンにて使用させてもらえる事になった
PX-G5300が今朝一番の宅配便にて到着しました。
クリスピアのA3+とA4、そして同梱されているものとは別にもう1セットのインクセット。
どれくらい使える量なのかはまだ分かりませんが楽しみです。

(注意!)
今後購入される方へと言うよりは、今後モニターとして使用される方達へ。
USBケーブルは同梱されておりませんので使用出来るケーブルがない方は
別途あらかじめ用意する必要がありますのでご注意を。



本日は忙しかったので・・・というより部屋の掃除に手間取ったりもあって(笑)
今夜の所はプリンターを設置場所へセッティングするのみで終わってしまいました。

設置には以前から使用しているメタルラックを引き続き使用しております。

PX-G5300のカタログ上での外寸はW611×D322×H214(mm)
W800×D350(mm)の棚板を使用するとプリンター自体は余裕で置けますが、
給紙の際上方と後方にゆとりが必要となりますのでラックの設置場所によっては
奥行きに余裕を見ておいた方が良いでしょう。
[PR]
by hammer0011 | 2008-03-28 23:30 | Comments(0)

エプソンPX-G5300モニターキャンペーン当選

PX-G5300モニター体感キャンペーンなるものに応募していたのですが、
本日当選通知が郵送されて来ました。

到着次第、使用感などを記事にしてみたいと思います。
[PR]
by hammer0011 | 2008-03-22 23:30 | Comments(2)